80cuiショベルオーバーホール×2 その18

ハーレーカスタム・中古車販売・車検メンテナンス・修理の新潟県新発田市オーバーロードマシナリー Topページはこちら

こんにちは。ぼちぼちブログスタートします。お付き合い宜しくお願いします。
今年はしばらく左寄せで書いてみたいと思います。

年を跨ぎましたが、ショベル(1980年式)の続きです。
昨年はヘッドAssy.が組み上がったところまでお伝えしました。

実はこのあとの作業、写真がまばらなのです。ということで端折って行きますが、
1
各部シール、ガスケットを新品に交換。↑はシールの向きが反対…

2
タペットローラーのガタが大きく、ハイドロユニットも抜けていたり。
たまたまオーナーがCrane製の新品をストックしていたので一式交換しました。

3
一度点検してOKだったピニオンギアも、やはりサイズ違いに交換することに。
いやー、奥が深い…勉強になりました

4
もともとのシリンダーは.040″オーバーまで拡大してあったため、S&Sのシリンダーに
STDサイズのピストンをセット。これからまた末永く乗れますね。

5
ヘッドを乗っけて…

プッシュロッド、オイルライン、キャブなどを組み付けて…
6
完成です

頭にタヲルを被せ、良い湯だな 状態でハイエースにガッチリ固定。
7
千葉まで自走で納品に行って参りました。
頑張って踏んでも100km/h巡航…N/Aのディーゼル車で走るには、かなり応える距離です

オーナーと一緒に、早速車体に搭載してみたり。
8
イイ。見違えったと大変喜んで頂きました。もとはコレでしたからねw

実は、先日の車両引き取りと同じタイミングでの納品でした。
その後、オーナーの手で車体を組み上げ、2・3日前には慣らしツーリングに行ってきたそうです。
今のところ調子良く走っているそうで何よりです。

完成までにマイナートラブル? は色々ありましたが、今回のショベルも
前回以上に勉強になった部分が本当にたくさんありました…。

千葉市からオーダー頂いたI様、このような機会を与えて頂き、ありがとうございました。
春には自走でのご来店をお待ちしております!

さて、残すもう一台のショベル…こちらも頑張ります オーナー様、ご期待下さい!

新潟県新発田市のハーレーカスタムショップ
Overload Machinery
(オーバーロードマシナリー)

E-mail:info@overload-machinery.com
通常営業 土曜・日曜・祝日のみ 営業時間 11:00~18:00

HP:http:// www.overload-machinery.com
Blog:http:// www.overload-machinery.com/blog
E-mail:info@overload-machinery.com
所在地&TEL/FAXはこちら 
For Sale!!