1995年式XLH883 車検(構造変更)

ハーレーカスタム・中古車販売・車検メンテナンス・修理の新潟県新発田市オーバーロードマシナリー Topページはこちら

 

1995年式XLH883の車検を承りました。以前にタイヤ交換した車両ですね。毎度ありがとうございます。

1995XLH883 車検1

前回の車検からハンドルが変更になっているようです。車検証記載と実際の寸法が異なる場合は、『構造変更登録』が必要となります。

ただし構造変更は管轄の運輸支局(ナンバーの地名)でないと手続きができません。注意が必要です。

 

こちらの車両は新潟ナンバーなので特に問題ありません。 それでは~定期点検項目などをチェックしていきまっしょう。

1995XLH883 車検2

エアクリーナーエレメント、かなり汚れていたので交換です。

ひどく詰まるとアイドル不調、スロットルレスポンス低下など、全域で不調原因となることもあります。

 

スロットル全開位置を再調整。 不思議とよく見かけますが、アクセル全開でもキャブ側は全開にならない状態です。

1995XLH883 車検3

程度にもよりますが、そのキャブ本来のパワー・フィーリングを体感できないこともあります。

 

そしてフロントホイールベアリングの点検。

1995XLH883 車検4

以前のタイヤ交換時に、リアのベアリングは不良で交換しましたが、フロントは簡易点検のみでした。

 

シールを外してベアリングを見てみると、グリスが真っ黒です。

1995XLH883 車検5

汚れてはいるものの、特にダメージは無さそうなですね。

 

目視だけではなくエンドプレイもチェックしておきます。

1995XLH883 車検6

こちらもばっちり規定値内に収まっています。良かったです。

 

1995XLH883 車検7

しっかりグリスアップして組みつけます。

 

その他にも一通りチェックしていますが、特に異常は無く、無事に車検ゲット出来ました。

1995XLH883 車検8

車検は車両の仕様・整備状態によって費用がまちまちですが、なるべくご予算に合うよう対応させて頂きます。お気軽にご相談下さい。

なお、車検満了の1ヶ月前から車検手続き可能ですので、ご相談はお早めに。

 

 

 

1995XLH883 車検9

壊さないと開かない貯金箱で車検費用を貯めていたそうです。固い決意を感じます。素晴らしい!

Y様、またのご来店お待ちしております。ありがとうございました。

 

 

 

新潟県新発田市のハーレーカスタムショップ
Overload Machinery
(オーバーロードマシナリー)

E-mail:info@overload-machinery.com
通常営業 土曜・日曜・祝日のみ 営業時間 11:00~18:00

HP:http:// www.overload-machinery.com
Blog:http:// www.overload-machinery.com/blog
E-mail:info@overload-machinery.com
所在地&TEL/FAXはこちら 
For Sale!!