2009年式XL1200N コイル移設&配線まとめ

ハーレーカスタム・中古車販売・車検メンテナンス・修理の新潟県新発田市オーバーロードマシナリー Topページはこちら

 

2009年式XL1200N・ナイトスターのコイル移設&タンク下の配線カバー取り外しを承りました。

以前に前後の車高アップ作業を行った車両です。

 

作業前の状態。すでにメーターを移設してありますね。

この型のスポーツスターはエンジンとタンクの間隔が広い割に、間に配線カバーが付いているため、やや軽快感に欠けます。

コイルを移設するだけでもタンク下はスッキリしますが、今回は配線カバーも外してみたいと思います。

 

コイルブラケット装着のため、メーターマウントも一度外し…

メーターマウントが鉄の地むき出しのままだったので錆びています。ついでなので塗装しておきました。

 

配線周りと格闘し…

 

ハイ完成。

毎度おなじみのリンクルで塗りました。コイルはメーターの下に付きますので、横方向への張り出しもあまり気になりませんね。

 

横から見ると、

こんな感じです。フロントのロッカーカバーの上がかなりスッキリしました。

 

全体像。

一番上の作業前の画像と見比べてみて下さい。ネックへと繋がるフレームのラインがよく分かります。

 

スポーツスターはネック下の補強パイプがありません。

この部分がスッキリするだけでネック位置が前上がりに見えます。チョッパー風にカスタムしたい人にはぜひオススメ。

今回はカプラーは純正のままですが、配線1本ずつ処理をしてハンドル周りのスイッチ類を簡素化すれば、さらにシンプルに配線をまとめることも可能です。

スポチョッパーの可能性が拡がりまくりんぐですね。

 

新潟市よりお越しのS様、毎度ありがとうございます。またのご来店お待ちしております。

 

 

 

新潟県新発田市のハーレーカスタムショップ
Overload Machinery
(オーバーロードマシナリー)

E-mail:info@overload-machinery.com
通常営業 土曜・日曜・祝日のみ 営業時間 11:00~18:00

HP:http:// www.overload-machinery.com
Blog:http:// www.overload-machinery.com/blog
E-mail:info@overload-machinery.com
所在地&TEL/FAXはこちら 
For Sale!!