80cuiショベルオーバーホール×2 その10

ハーレーカスタム・中古車販売・車検メンテナンス・修理の新潟県新発田市オーバーロードマシナリー Topページはこちら
今回のオーバーホールで使用する部品たち(一部)です。
ショベル内部パーツ類
全て高精度・高品質の一流品でご用意しました。
こういう細々したパーツを見てる方が落ち着きます。
そしてトキメキます デュフフwww

ショベルコンロッドレース・ブッシング打ち換え1
フライホイールとピストンを連結しているコンロッドの
ブッシング・ベアリングレースを打ち換えます。まずはピストンピンのブッシングから。
ショベルコンロッドレース・ブッシング打ち換え2
特殊工具で…ショベルコンロッドレース・ブッシング打ち換え3
意外と簡単に引っこ抜けます。

ショベルコンロッドレース・ブッシング打ち換え4
エンジンの心臓部、クランクピンのベアリングレースも抜けました。
クラックなど無いかチェックしておきます。

ショベルコンロッドレース・ブッシング打ち換え5
新しいベアリングレースですが、すぐに打ち換えるのではなく、
もともと入っていたものと寸法を比較しておきます。

柔らかい素材であれば圧入した側が縮みますが、コレは特殊鋼で固いです。
ショベルコンロッドレース・ブッシング打ち換え6
圧入する部分は肉厚と言えるほどではないので、
無理に圧入してクラック入ったら困りますので。
というか困るなんてレベルじゃ済まないですからね

ショベルコンロッドレース・ブッシング打ち換え7
寸法はOKなので、これまた特殊工具+プレスで圧入します。

ショベルコンロッドレース・ブッシング打ち換え8
フロント・リアともに打ち換え完了です。

ショベルコンロッドレース・ブッシング打ち換え9
あ、ピストンピンのブッシングもね。

2台分打ち換え完了です。
ショベルコンロッドレース・ブッシング打ち換え10
ちなみに1981年式の方のベアリングレースはほとんど磨耗していなかったので、
ピストンピンのブッシングのみ交換しました。

ブッシング・レースを打ち換えただけでは内径寸法が合っていません。
レースはラッピングという作業で寸法出し、
ブッシングはリーマーという刃物で内径を寸法通りに仕上げます。
それは後ほど。

さて、体調崩さぬうちに帰ります。

あ゛~気持ち悪い。

ってもう体調崩れてたわw
 

新潟県新発田市のハーレーカスタムショップ
Overload Machinery
(オーバーロードマシナリー)

E-mail:こちらから
通常営業 土曜・日曜・祝日のみ 営業時間 11:00~18:00

HP:http:// www.overload-machinery.com
Blog:http:// www.overload-machinery.com/blog
E-mail:こちらから
所在地&TEL/FAXはこちら 
For Sale!!