80cuiショベルオーバーホール その21

ハーレーカスタム・中古車販売・車検メンテナンス・修理の新潟県新発田市オーバーロードマシナリー Topページはこちら

昨日の記事で、あと一歩?二歩?くらいのところまで組み上がりました。
プッシュロッド周りを組んだら完成なのですが…。はぁ…。

タペットです。カム山と連動し、タペットブロックの中で上下運動する部品です。
もう一台のほうはリフター含め一式新品に交換しましたが、こちらは純正品がほとんど磨耗していなかったので再使用。
1
ただし、画像のローラーベアリング部分はガタが出ていたので新品に打ち換え。日本製で、Craneのユニットと同じものです。
ピンのカシメをドリルで削ったり、組み付け後にカシメる専用工具があるんですが、また写真撮り忘れた

 


で、冒頭の『はぁ…。』の原因を作ったのはタペットブロック。急遽交換が必要になってしまいました…。
気を取り直して新品をお取り寄せしました。
2
ご存知の方も多いかと思いますが、だいぶ純正と形状が違います。いかにもマシニング仕上げというカチッとした雰囲気。
個人的にはかなり好きですが、今回組むエンジンではココだけ浮きそう…。あと塗装が汚いw どうすっぺ。

ガリリンコ

3
削ったったったwww
大まかに形状を成形した後、ランダムにリューターを当て、表面に凹凸を持たせて鋳肌風に。

4
エッジのRも大げさに落とし、ラインもストレートから微妙に弧を作るように削ってます。
これをベースに、川砂なんかをブラストしてテクスチャーを付けると、さらに鋳物風に見えるかと。

で、リンクル塗ったら…ワクワク…
5
あれ…全く凹凸見えな…(´・ω・`)

6
まぁ、社外新品に見えないように仕上がったから良いの。

もともと入っていたソリッドリフターから油圧リフターに交換し、プッシュロッドを組んで、
7
完成でーす!
いやぁ、スマートに進まなかったけどやっと完成した スルスル回ります。期待できそう。

8
ちなみに、この機会にステーターも新品に交換済み。
ショベルの場合だとインナープライマリーまで外さないと整備出来ないですからね。

さて、次の作業は何だ~

 

 

 

新潟県新発田市のハーレーカスタムショップ
Overload Machinery
(オーバーロードマシナリー)

E-mail:info@overload-machinery.com
通常営業 土曜・日曜・祝日のみ 営業時間 11:00~18:00

HP:http:// www.overload-machinery.com
Blog:http:// www.overload-machinery.com/blog
E-mail:info@overload-machinery.com
所在地&TEL/FAXはこちら 
For Sale!!