80cuiショベルオーバーホール×2 その5

ハーレーカスタム・中古車販売・車検メンテナンス・修理の新潟県新発田市オーバーロードマシナリー Topページはこちら
しばらく時間が空いてしまいましたが、ショベルオーバーホールの続きです。
地味な作業が続くのであまり写真は有りませんが、着実に進行しております。
前回まではコチラ参照

ショベル腰下分解1
一度カムカバーまで外しましたが、ついでなので1980年式のほうも
バックラッシュのデータを取っておきます。問題ないようです。

ちなみにほぼ同じ作業なので2機の画像が混じってます。悪しからず。
ショベル腰下分解2
こちらのスタンドが青い方が1981年式です。もはやどっちでも良いです。ショベル腰下分解3
ショベル腰下分解4
各種専用工具を使ってカムを駆動しているギアを引き抜きます。

↓1980年式
ショベル腰下分解5
これまた専用工具でクランクケースを左右に分割します。
液状ガスケットでベッタリ貼りついているのですが、
分割時に傷を付けるリスクが無いので重宝します。

↓1981年式
ショベル腰下分解6
オイルポンプのドライブギアが固着して外れなかったので、
なんかのプーラー流用して引っこ抜きました。

ショベル腰下分解7
取ったどー ×2

バラした部品はまた測定です。ケースは洗浄・旧塗膜剥離・塗り直しも。
次のupまでまたしばらく間が空くかも。

ショベル腰下分解8
それとシリンダー&ピストンが旅立ちました。
今回は前回以上に期待大です。

ではでは。

 

 

新潟県新発田市のハーレーカスタムショップ
Overload Machinery
(オーバーロードマシナリー)

E-mail:こちらから
通常営業 土曜・日曜・祝日のみ 営業時間 11:00~18:00

HP:http:// www.overload-machinery.com
Blog:http:// www.overload-machinery.com/blog
E-mail:こちらから
所在地&TEL/FAXはこちら 
For Sale!!