1977年式FLH 慣らし運転1回目完了

ハーレーカスタム・中古車販売・車検メンテナンス・修理の新潟県新発田市オーバーロードマシナリー Topページはこちら
またまた登場の齋藤ですこんばんは。ネタが溜まり気味なのです。
予約で時間差あげです。

1977年式FLH、ひとまず慣らしの第一段階完了です。
実走後、初のオイル交換となります。
1977FLH慣らし運転完了1回目1
ちなみに1mile=1.6kmなので、312mile=約500kmです。

とその前に、リフター周り分解…実は少々ノイズが気になっていたのです
1977FLH慣らし運転完了1回目2
オーバーホール前後では各部の『当たり』が変わることもあります。
そういった原因でのノイズもあり得るのでしばらく様子見でしたが、
慣らしで多少は改善したものの、やはり気になるのでチェックします。大方見当は付いています。カムギアのバックラッシュ過多です。
バックラッシュというのは要するにギアの噛み合いのクリアランスです。
密かにwオーダーしておいた専用ツールでチェック。
1977FLH慣らし運転完了1回目3
ご存知の方はご存知だと思いますが、バックラッシュについての
明確な規定値などはマニュアルに一切載ってません。
異音が出たらギアのサイズ換えて調整してね…的な感じ。流石USAwww実はバックラッシュの数値について触れている資料も有りました。
でもゲージ当てる位置がコンマ数mmずれたら、とんでもない数値の違いになります。
しゃくし定規な解釈はあまり賢くないかなぁ…
1977FLH慣らし運転完了1回目4
と思ったので、正常な状態のバックラッシュのデータ収集…デュフwwww
ソースはいまオーバーホール中の1981年式FXSですが、
コレは白煙バリバリ出てたけど異音出てなかったので。良いのか悪いのかwこのようにまだまだ力量不足なところもありますが、
原因も分からずに何となく『こういうもんです』とは言いたくないので、
とにかく最後まで責任持って作業させて頂きます。

ということで比較用のデータも掴めたし、部品発注したところで本題へ。
1977FLH慣らし運転完了1回目5
キッタネ
実走前にも一度交換してるんですが、かなりスラッジ出ますね。

一手間かけると、新しいオイルの効果を損なわずに済みます。
この車両の場合オイルタンクのドレンから抜いた分以外に、
500ccくらい抜けきっていないオイルがありました。
1977FLH慣らし運転完了1回目6
全容量約4Lなので、内訳は…
オイル
3.5L(87.5%)汚イル0.5L(12.5%)となります。
ワインに泥水の話なんてのもありますので。
12.5%『も』なのか『しか』なのかは分かりませんが、
どうせなら気分良く乗ってもらうために、可能な限りこのように行ってます。

Bさん、今回もモチュールのClassic #50入れておきました。
来週は晴れると良いですね。

そして現在ショベルオーバーホール中の、

IさんとIさんwww

この勢いで久々に進行状況うpるつもりでしたが力尽きましたorz
後日アップするので今しばらくお待ちください。

ではでは。

 

 

新潟県新発田市のハーレーカスタムショップ
Overload Machinery
(オーバーロードマシナリー)

E-mail:こちらから
通常営業 土曜・日曜・祝日のみ 営業時間 11:00~18:00

HP:http:// www.overload-machinery.com
Blog:http:// www.overload-machinery.com/blog
E-mail:こちらから
所在地&TEL/FAXはこちら 
For Sale!!