1988年式XLH883 カスタム

ハーレーカスタム・中古車販売・車検メンテナンス・修理の新潟県新発田市オーバーロードマシナリー Topページはこちら

 

ちょっとカスタム屋っぽい依頼が来ましたよ。1988年式XLH883・スポーツスターの外装を中心にカスタムします。

1988XLH883カスタム1

後輩のK君がお兄さんのために製作していた車両ですが、本業が忙しくなってしまったそうなので仕上げのお手伝いです。

カスタムと言っても、すでにK君が大体の形にしてくれているので、細々とした部分を手直しします。

 

まずはリア周りから着手します。 ここで早速オーナーさんから相談が…

1988XLH883カスタム2

現在リブフェンダーが付いていますが、もっと車高を下げられないかとのこと…

 

リアショックのスプリングを抜いてストロークを確認。

1988XLH883カスタム3

今のフェンダーだと、限界までストロークすると擦っちゃうかも…^^;

 

それもそのはず…フェンダーを外してみると、タイヤとフレームまでのクリアランスがこれしかありません。

1988XLH883カスタム4

ステーみたいなやつがなんとも邪魔です。

 

改めて相談をした結果、リアは限界まで下げたいということでリジッドバーを作ることに。

1988XLH883カスタム5

ステンレスの材料をおおまかに切りだし、

 

旋盤で穴を開けてマウント部分を作ります。

1988XLH883カスタム6

上下左右で計4個作ったら、

 

次は棒の部分です。

1988XLH883カスタム7

旋盤で端を削って長さを揃えたら、

 

1988XLH883カスタム8

フライス盤でマウント部分がハマる窪みを作ります。

 

茶茶っと溶接。

1988XLH883カスタム9

こんな溶接は数年ぶり…溶接の仕方を忘れる前に依頼が来て良かったです。

 

軽く磨いたらこんな感じです。

1988XLH883カスタム10

これで限界ギリギリまでリアを下げられます。 次はフェンダーのマウントに入ります。

 

続きです。

 

 

 

新潟県新発田市のハーレーカスタムショップ
Overload Machinery
(オーバーロードマシナリー)

E-mail:info@overload-machinery.com
通常営業 土曜・日曜・祝日のみ 営業時間 11:00~18:00

HP:http:// www.overload-machinery.com
Blog:http:// www.overload-machinery.com/blog
E-mail:info@overload-machinery.com
所在地&TEL/FAXはこちら 
For Sale!!