2000年式FLSTS リアタイヤ&モジュール交換

ハーレーカスタム・中古車販売・車検メンテナンス・修理の新潟県新発田市オーバーロードマシナリー Topページはこちら

 

2000年式FLSTS・ヘリテイジスプリンガーのリアタイヤ交換、イグニッションモジュール交換を承りました。

しばらく前に作業したのですが、アップしていなかったようで…すみません。

2000年式FLSTSリアタイヤ&モジュール交換1

以前にエアクリーナーを交換した車両です。キックも付いて良い雰囲気なのです、始動性に難ありとのこと。

 

早速作業へ。

2000年式FLSTSリアタイヤ&モジュール交換2

ヒンジ式のフェンダーでしたが、モジュール交換のために外しました。タイヤ交換も作業しやすくなりました。

 

ホイールを外してモジュールにアクセス。

2000年式FLSTSリアタイヤ&モジュール交換3

すでに社外の調正式モジュールが組まれていますが、キック始動には向かない設定のようです。PCでのデータ設定ができないので、ツインテック製のモジュールに交換します。

 

モジュール取り付けが終わったらタイヤ交換。

2000年式FLSTSリアタイヤ&モジュール交換4

タイヤチェンジャーを使用しますので、この車両のように塗装してあるホイールでも安心です。キャストホイール、ビレットホイール、ワイドタイヤもお任せ下さい。

 

まだタイヤは組みません。

2000年式FLSTSリアタイヤ&モジュール交換5

実走行時と同様、スプロケットやブレーキローター装着状態で重量バランスを確認し、

 

タイヤの重量バランスとマッチする位置でホイールに組みつけます。

2000年式FLSTSリアタイヤ&モジュール交換6

必要以上にバランスウェイトを付けなくて済みます。

 

では元に戻します。

2000年式FLSTSリアタイヤ&モジュール交換7

重要な箇所なのでトルクレンチで締めつけ。

 

外したフェンダーなど戻し終わったら、最後にモジュールのデータをセットアップして作業完了です。

2000年式FLSTSリアタイヤ&モジュール交換8

三拍子狙いやキック仕様だけでなく、本来は走行性能向上のためのアイテムです。

装着直後から爆発感や吹け上がりの変化が体感できますので、吸排気までカスタムした方には是非オススメしたいパーツです。

 

こちらの車両、実はまだ続きがあるんです…

 

 

 

 

新潟県新発田市のハーレーカスタムショップ
Overload Machinery
(オーバーロードマシナリー)

E-mail:info@overload-machinery.com
通常営業 土曜・日曜・祝日のみ 営業時間 11:00~18:00

HP:http:// www.overload-machinery.com
Blog:http:// www.overload-machinery.com/blog
E-mail:info@overload-machinery.com
所在地&TEL/FAXはこちら 
For Sale!!