1979年式FLH カスタム #11

ハーレーカスタム・中古車販売・車検メンテナンス・修理の新潟県新発田市オーバーロードマシナリー Topページはこちら

 

3110です。昨日、一昨日と珍しく風邪でダウンしてしまいました…すみません。

かなり遅くなってしまいましたが、1979年式FLHのカスタム、現状までの作業紹介を。
※ホットロッドカスタムショー出展前に行った作業です。
前回はHRCS前の番外編まででした。例により、ゆとりが無かったので画像が飛び飛びです。

1979FLH カスタム109

丸棒を曲げてトップモーターマウントを作り、

 

1979FLH カスタム110

全体のイメージに合わせて緩いアールでシフトアームを製作。

 

1979FLH カスタム111

かなりボケましたが、旋盤でシフトノブ用の材料を加工。

 

1979FLH カスタム112

木製です。モノトーンの車体の中で、唯一カラーが入っている部分でもあります。

 

1979FLH カスタム113

アルミ製オイルタンクを作ります。3DCADでデザイン試作、検討ののち…

 

1979FLH カスタム114

切り出したアルミ板を叩いて天井・底板を作ります。木槌の置き方に意味はありません。

 

1979FLH カスタム115

吊り下げでマウントしますので、天井には補強板を付けてネジ切りカラーを埋め込み。

 

1979FLH カスタム116

キャップ付けて、側面の板を点付けしたところ。その後、点付け部を本溶接して、

 

1979FLH カスタム117

見栄えが良いステンレス製カバー付きのラバーマウントで装着。フレーム幅ぴったり。

 

1979FLH カスタム118

鍛造風パーツを作りました。アクセントに肉抜きと溶接用の台座も作ってみました。

 

1979FLH カスタム119

フレームに溶接します。本体だけより、台座部分を溶接してある方がそれっぽいかと。

 

1979FLH カスタム120

で、これがシートのヒンジとタンクマウントになります。シート本体はアルミ叩き出しです。

 

1979FLH カスタム121

そうそう、キックアームも出っ張らないように加工しました。右:純正、左:加工品。

 

1979FLH カスタム122

実際は写真以上にギリギリ感漂うクリアランスです。

 

1979FLH カスタム123

モトガジェットの高級ミニメーター。タンク上にマウント予定でしたが、

 

1979FLH カスタム124

なんとなく文字盤がヨーロピアンだったので仕様変更。ライトケースに埋め込むことに。

 

1979FLH カスタム125

ちょっとお上品な感じに納まったかと思います。実はレバーも欧州車用だったりします。

 

1979FLH カスタム126

ライトステーもワンオフ。ライトの張り出しを抑え、ステーも目立たない仕上がりとなりました。

 

室内撮影で見づらいですが、全貌。各部未完成です。

1979FLH カスタム127

 

1979FLH カスタム128

 

1979FLH カスタム129

もうしばらくこの状態で置いておきます。宜しければご来店の際にでも見てやって下さい。

 

 

 

新潟県新発田市のハーレーカスタムショップ
Overload Machinery
(オーバーロードマシナリー)

通常営業 土曜・日曜・祝日のみ 営業時間 11:00~18:00


HP:http:// www.overload-machinery.com
Blog:http:// www.overload-machinery.com/blog
E-mail:info@overload-machinery.com
所在地&TEL/FAXはこちら 
For Sale!!