2007年式XL883L&XL883・2006年式FLHX オイル交換など

ハーレーカスタム・中古車販売・車検メンテナンス・修理の新潟県新発田市オーバーロードマシナリー Topページはこちら

 

ついついブログ更新の間隔が空いてしまいます。1日経つのがなんと早いことか…
溜まり気味なオイル交換ネタをまとめて紹介します。

2007XL883L トランスミッションオイル交換1

まずは2007年式XL883L・スポーツスター883ローから。

 

ミッションオイルのみ交換のご依頼です。一式でなく箇所ごとでも承りますよ。

2007XL883L トランスミッションオイル交換2

やや乳化気味でしょうか。走行距離が伸びなくても、冬をまたぐと水分が混じりやすいです。
年1回は交換したほうが無難だと思います。

 

続いて2007年式XL883・スポーツスター883スタンダードのオイル一式交換。

2007XL883 エンジンオイル・トランスミッションオイル・オイルフィルター交換 リアストップライトスイッチ修理1

上の車両と同じ年式で同じカラーです。細かい仕様の違いで随分イメージが違いますね。

 

こちらの車両も、オイル交換後にそれほど距離を走ったわけではありませんが…

2007XL883 エンジンオイル・トランスミッションオイル・オイルフィルター交換 リアストップライトスイッチ修理2

エンジンオイルが黒いです。短距離走行が多いと、エンジンオイルは汚れやすくなります。
暖気完了前に走り出したり、街乗りが多い人ほどオイルには気を使ってあげましょう。

 

ストップライトが点きっぱなしだったので、スイッチの交換も行いました。

2007XL883 エンジンオイル・トランスミッションオイル・オイルフィルター交換 リアストップライトスイッチ修理3

原因はリア側でした。アクセスの良いリアの端子を抜くと比較的と簡単に判別できます。

 

セットでブレーキフルードも交換となります。
しばらく換えていないようでしたので、いいタイミングでしたね。

2007XL883 エンジンオイル・トランスミッションオイル・オイルフィルター交換 リアストップライトスイッチ修理4

この機会にフロントも変えておきました。張りのあるタッチに戻りました。
なお、このくらいの年式のリア側は、フルード交換時にトラブルが出ることが多いです。
最悪オーバーホールが必要ですが、寿命と思っていさぎよく諦めてください()

 

〆は2006年式FLHX・ストリートグライドのオイル一式交換です。

2006年式FLHX エンジンオイル・トランスミッションオイル・プライマリーオイル・オイルフィルター交換 内部コーティング1

黒くなる前に早めのオイル交換を!…同じようなコメントを書くのに飽きてきました。

 

オイル一式交換に合わせて某コーティングも施工させて頂きました。
ゆったり走るオーナーさんですが、以前より滑らかに走るようになったとのことです。

2006年式FLHX エンジンオイル・トランスミッションオイル・プライマリーオイル・オイルフィルター交換 内部コーティング2

用途的にも、ツーリングモデルは他のモデルより走行距離が伸びる傾向があります。
早い段階で施工すれば摩耗防止、燃費向上など、コスト以上にメリットは大きいです。

ぜひこの効果を体感してみてください。

ご紹介した皆さま、ご来店ありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

 

 

 

新潟県新発田市のハーレーカスタムショップ
オーバーロードマシナリー
Overload Machinery

通常営業 土曜・日曜・祝日のみ 営業時間 11:00~18:00
HP:http://overload-machinery.com
Blog:http://overload-machinery.com/blog
E-mail:info@overload-machinery.com
所在地&TEL/FAXはこちら
For Sale!!