1956年式KHK #6 Retaining Ring Installer

ハーレーカスタム・中古車販売・車検メンテナンス・修理の新潟県新発田市オーバーロードマシナリー Topページはこちら

 

ご無沙汰しております。ほとんど写真撮影していない1956年式KHKの記事です。

本日はこのKモデル(+アイアンスポーツ)のT/Mメインベアリングについてです。
T/Mアッセンブリ組み付けの際は、グリスを接着剤代わりにしてローラーを1本ずつレース内側に貼り付け、ローラーに引っ掛けないようにメインシャフトを差し込む…
という、文章で書くと面倒くさそうで、実際に作業するともっと面倒くさい箇所であります。

Kモデル&アイアンスポーツ リテーニングリングインストーラー1

T/Mアッセンブリを先にケースに組み付け、シャフトとレースの隙間にローラーを入れていくと難なく組み付け出来そうですが、この場合リテーニングリングが強敵となります。
クリアランスが少ないうえに、リング自体が固すぎて、まるでハマる気がしません。

 

しかしこの暑さの中、マニュアル通りにチマチマ作業するのも嫌だ…何とか横着できないか…

ガリガリ君を片手に真剣に考えました。

そして出来上がった横着ツールがこちら。

Kモデル&アイアンスポーツ リテーニングリングインストーラー2

打ち換えて不要になったベアリングレースの内径をテーパーに削ってあります。
口の広い方からリングを押し込めていくと、

 

最後はベアリングレースの内径まで圧縮されます。

Kモデル&アイアンスポーツ リテーニングリングインストーラー3

この状態でレースの端にピタリと押し当て、圧縮したリングをさらに押し込めば、

 

あの固いリング、素手じゃ無理と諦めかけたあのリングが、簡単にレースに納まりました。

Kモデル&アイアンスポーツ リテーニングリングインストーラー4

旋盤作業で多少集中力を使いましたが、ローラーと格闘するよりは幾分楽でした。

少なからず需要有りかと思いますが、いかがでしょうか?(販売するとは言っていない)

 

 

 

新潟県新発田市のハーレーカスタムショップ
オーバーロードマシナリー
Overload Machinery

通常営業 土曜・日曜・祝日のみ 営業時間 11:00~18:00


HP:http:// www.overload-machinery.com
Blog:http:// www.overload-machinery.com/blog
E-mail:info@overload-machinery.com
所在地&TEL/FAXはこちら 
For Sale!!