1956年式KHK プラグホール修理ほか

ハーレーカスタム・中古車販売・車検メンテナンス・修理の新潟県新発田市オーバーロードマシナリー Topページはこちら

 

1956年式KHKのブレーキシュー交換とプラグホール修理をご紹介します。

1956KHK ドラムブレーキシュー交換 プラグホール修理1

納車して1年少々ですが、結構距離を走っています。走った分だけメンテも必要ですね。

 

フロントブレーキの摩擦材が減り、レバーの動作範囲が限界に達しました。

1956KHK ドラムブレーキシュー交換 プラグホール修理2

新品のブレーキシューに交換です。組み付け前に多少加工が必要です。

 

この年式だと新品が出ない部品もあります。

1956KHK ドラムブレーキシュー交換 プラグホール修理3

現状より摩耗しないように、可動部は某コーティングを施しておきました。
摩擦が減って動き方が全然違います。定期的なグリスアップも忘れずにお願いします。

 

今回のメイン作業、プラグホールの修理です。最近プラグが緩みやすくなったようです。

1956KHK ドラムブレーキシュー交換 プラグホール修理4

増し締めするのも嫌な箇所なので、完全に壊れる前に予防修理です。バラします。

 

余談ですが、ブレーキ周りと同じ某コーティングを施したシリンダー内部。
壁面が鏡面になっています。ピストントップのカーボンが映り込むくらいキレイです。

1956KHK ドラムブレーキシュー交換 プラグホール修理5

金属の表面が均されて摩擦が低減し、部品同士が滑らかに動く状態です。
ただ摩耗して鏡面になっている訳ではなく、オイル溝はしっかり残っています。
すでに効果を体感された方は納得だと思います。詳細は近日ご紹介します。

 

本題に戻り…プラグホールの修理です。おなじみタイムサートの登場です。
今回はプラグキットを使用しています。いつもはフライスですが手動で作業します。

1956KHK ドラムブレーキシュー交換 プラグホール修理6

左上:緩んだプラグの隙間から燃焼ガスが漏れたプラグホール。試しにプラグをきつく締めてみましたが、ガスケットが均一に当らず密閉出来ません。
右上:元のネジ穴を基準にオーバーサイズの下穴を切りなおします。タップをガイドにしてガスケットの座面をカッターで整形。
左下:タイムサート本体を下穴に挿入します。画像のタップを通すと、タイムサートが内側から拡張されてヘッドに固定されます。
右下:修理完了。タイムサートは全ネジ山が一体成型なので、強度は抜群です。

 

シリンダーヘッドを元に戻し無事に再始動したものの、この機会に交換したい部品が。
スリーマイルズさんに在庫が有ったので、試運転がてら自走で引き取りに向かう途中…

1956KHK ドラムブレーキシュー交換 プラグホール修理7

なんと! 新新バイパスの桜木ICを過ぎたくらいで、ヘッドライトステーのボルトが折れる!

 

距離的に店に戻るわけにも行かず、だましだまし走ってスリーマイルズさんに到着。

1956KHK ドラムブレーキシュー交換 プラグホール修理8

快く対応して頂き、応急修理で何とかなりました。心から感謝です。ありがとうございます。

 

その他いろいろと整備&調整し、今日の朝、豊パーまで一緒に試運転してきました。

1956KHK ドラムブレーキシュー交換 プラグホール修理9

乗り納めしたつもりでしたが、天気が良いとついつい乗ってしまいますね。

 

一度店に戻ったのち… こんなものをプレゼントしてくれました。

1956KHK ドラムブレーキシュー交換 プラグホール修理10

いつも格安で作業しているお礼ですかね(笑)

 

ろくに説明書を読まないおっさん2人です。

1956KHK ドラムブレーキシュー交換 プラグホール修理11

抹茶ラテを入れたつもりが、泡立った薄いミルクが出てきました???
どうやら抹茶部分とラテ部分でカートリッジが別らしい。めんどくせぇw

江南区のA君、毎度です。そして遅い開店祝いありがとう。
何か不具合が起きてもサポートします。来シーズンもたくさん走りましょう!

 

 

 

新潟県新発田市のハーレーカスタムショップ
オーバーロードマシナリー
Overload Machinery

通常営業 土曜・日曜・祝日のみ 営業時間 11:00~18:00
HP:http://overload-machinery.com
Blog:http://overload-machinery.com/blog
E-mail:info@overload-machinery.com
所在地&TEL/FAXはこちら
For Sale!!