2011年式FXCWC マフラー交換ほか

ハーレーカスタム・中古車販売・車検メンテナンス・修理の新潟県新発田市オーバーロードマシナリー Topページはこちら

 

2011年式FXCWC・ソフテイルロッカーCのブレーキペダル・シフトペグ・マフラー交換を承りました。FXCW系の最終モデルですね。

異なる機会にお受けした作業ですが、この際なので同時にご紹介します。

 

今回の作業のきっかけは、フォワコンに独特のシートポジション、加えてエアクリの張り出しで、ブレーキペダルが踏みづらいとのことでした。

純正はステップに対してアームの位置がかなり中心寄りです。足首を内側に向けないと操作しづらいです。

 

そして社外品に変更後…長方形で外側へ伸びたブレーキペダルとなりました。かなり踏みやすいです。

ペダルのデザインに合わせ、シフトペグも純正より長めのものに交換しました。

フットペグを交換すると見た目は良いですが、オフセットが無くなって遠くなってしまうため、敢えて純正のままです。

見た目を取るか、操作性・快適性を取るか、このあたりはオーナーさんのお好み次第です。

 

で、完成後…マフラー交換で再度ご来店いただきました。

レース用カスタムマフラーに交換です。

 

早速マフラーを外します…の前に、バッテリー外さないといけません。

現行型は整備性は悪くないですが、何に付けても手数が多いです。

 

はい外れたー。

 

O2センサーを外して新しいマフラーに組み換えます。

ご自身で作業される方…高温になりますので、ネジ部にはスレッドコンパウンドなど焼付き防止剤を必ず塗って下さい。

ネジが焼き付いて緩めるのに大変苦労するうえ、最悪ネジ山の再生が必要になる場合もあります。どうかお願いします。

 

おなじみのコイツで新しいガスケットを装着し、新しいマフラーを組めば、

 

はい、完成です。

今回はVANCE&HINES製・BIG RADIUSマフラーを装着しました。

 

極太リアホイールも目立つようになりますし、曲線的なFXCW系にぴったりのデザインだと思います。

H様、ありがとうございました。お次はフルコン装着お待ちしております。

※年式によってマフラーの音量や排気ガスの規制値が異なり、規制値を超える場合は公道走行不可です。
保安基準適合外のマフラーは、サーキットのみでご使用頂くお約束の上で作業を行っております。

 

 

 

新潟県新発田市のハーレーカスタムショップ
Overload Machinery
(オーバーロードマシナリー)

E-mail:info@overload-machinery.com
通常営業 土曜・日曜・祝日のみ 営業時間 11:00~18:00


HP:http:// www.overload-machinery.com
Blog:http:// www.overload-machinery.com/blog
E-mail:info@overload-machinery.com
所在地&TEL/FAXはこちら 
For Sale!!