80cuiショベルオーバーホール×2 その11

ハーレーカスタム・中古車販売・車検メンテナンス・修理の新潟県新発田市オーバーロードマシナリー Topページはこちら
新潟は久しぶりの晴天です。それにしても最近はすっかり寒くなりました。
エンジンオーバーホール作業、ペースダウン気味なので巻いていきます。カムカバー内部のブッシングも許容オーバーなのでリフレッシュします。
ショベルピニオン&カムブッシング打ち換え1
専用プーラーでピニオンシャフト(クランクシャフト右)のブッシングを抜き…

DSC02561
カムのブッシングはプレスで押し出します。

DSC02562
抜けました。

では新品ブッシングを圧入…の前に
DSC02626
カムブッシングには予めオイル通路を開けておき、

DSC02629
+ちょっと悪戯。

DSC02627
ピニオンブッシングはメーカー加工のオイル通路形状がなんか怪しい。
悩んだ結果、純正と同じ形状に加工。

加工も完了したので、いよいよブッシングをプレスで圧入します。
DSC02628
ピニオンシャフト側はカバーの面より深く圧入するのですが、
後の加工がしやすいよう一旦カバーの面で止めておきます。

ブッシングの周り止めピン用の穴を開けます。
DSC02631
ピニオンブッシングをカバーと面一にしたのは、この穴を開けやすいようにです。

DSC02632
で、規定の深さまで圧入&ピンを打って半分完成。+もう1台分です。
このあと各ブッシングの内径仕上げを行って完成となります。
が、工具セットの都合上、クランクケースを仕上げてからとなります。

さて、今日も焦っていきますよ~
 

新潟県新発田市のハーレーカスタムショップ
Overload Machinery
(オーバーロードマシナリー)

E-mail:info@overload-machinery.com
通常営業 土曜・日曜・祝日のみ 営業時間 11:00~18:00

HP:http:// www.overload-machinery.com
Blog:http:// www.overload-machinery.com/blog
E-mail:info@overload-machinery.com
所在地&TEL/FAXはこちら 
For Sale!!