2006年式FLTR カムチェーンテンショナー交換ほか

ハーレーカスタム・中古車販売・車検メンテナンス・修理の新潟県新発田市オーバーロードマシナリー Topページはこちら

 

2006年式FLTR・ロードグライドのカムチェーンテンショナー交換ほかをご紹介します。
以前にサンダーマックスを装着した車両ですね。

2006FLTRカムチェーンテンショナー交換ほか1

ついでにエンジンオイル交換をするので、まずはオイルを抜きます。
オイルパンのオイルは黒く見えますが、流れているオイルは光が透けて見えています。

 

抜いたオイルをペーパーウェスに垂らしてみましたが、それ程ひどい汚れではありません。

2006FLTRカムチェーンテンショナー交換ほか2

そこそこ回すオーナーさんで、前回交換時から夏を越してそれなりに距離も走っています。
耐熱性に優れる100%化学合成油を使用したおかげでしょう。良い交換サイクルです。

 

話が逸れましたが、分解を進めて行きます。

2006FLTRカムチェーンテンショナー交換ほか3

ロアフェアリング装着車両なので入念にマスキング、フランジナットを緩めるのも一苦労です。

 

幸い左右独立管だったので、フロントのエキパイを外せばすぐにカムカバーへ手が届きます。

2006FLTRカムチェーンテンショナー交換ほか4

さて、テンショナーの具合はどんなかな? 50,000km弱なので結構減ってるだろうな。

 

と思いきや。

2006FLTRカムチェーンテンショナー交換ほか5

あら?

 

あらら?

2006FLTRカムチェーンテンショナー交換ほか6

新品同様、全然減ってませんでした。というか少し前に交換済みだったようです。

この箇所については前オーナーさんからの情報は無かったようで…まぁ結果オーライですね。

 

ということでカムカバーをそっと閉じ、その他の整備を。

2006FLTRカムチェーンテンショナー交換ほか7

以前交換したブレーキスイッチがまた不調とのことで、無償交換させて頂きました。

 

波打ってめくれていたダッシュパネルを、シンプルなデザインの新品に交換。

2006FLTRカムチェーンテンショナー交換ほか8

 

クロームが剥がれてしまったブレーキレバーを新品に交換。

2006FLTRカムチェーンテンショナー交換ほか9

バッテリーを新品に交換し、充電器のコネクターもセット。簡単に充電できてオススメです。

 

そしてシートをラペラの薄型の物に交換。完成図がこちら。

2006FLTRカムチェーンテンショナー交換ほか10

バガーキットと合わさって、車体後方へかけてのラインがキレイに繋がりましたね。

 

シート前方の幅が狭まったので足つきが大幅に向上しました。
薄いシートですが、見た目以上に座り心地が良く、長距離走行もイケそうです。

2006FLTRカムチェーンテンショナー交換ほか11

輝いております。今後も定期的なメンテナンスで、良コンディションをキープして下さい。

市内よりお越しのH様、毎度ありがとうございます。またのご来店お待ちしております。

 

 

 

ちなみに…今回の車両のテンショナーは問題無しでしたが、

2004FLHRS S&S509ギアドライブカム1

約40,000kmでもこのような状態の場合もあります。使用オイルと乗り方で個体差が有ります。
正直、動作音では判別が出来ませんので、距離を走っている車両は一度点検をオススメします。

気になった方は、 ギアドライブカム カムチェーンテンショナー もチェックしてみて下さいね。

 

 

 

新潟県新発田市のハーレーカスタムショップ
オーバーロードマシナリー
Overload Machinery

通常営業 土曜・日曜・祝日のみ 営業時間 11:00~18:00
HP:http://overload-machinery.com
Blog:http://overload-machinery.com/blog
E-mail:info@overload-machinery.com
所在地&TEL/FAXはこちら
For Sale!!