1980年式FLH ショベルヘッドオーバーホール 完成

ハーレーカスタム・中古車販売・車検メンテナンス・修理の新潟県新発田市オーバーロードマシナリー Topページはこちら

 

エアコン無しの職場に順応した3110ですこんにちは。

普段TVはあまり見ませんが、昨晩はたまたまオリンピックの柔道男子66kg準決勝戦を見ていたんです。私も中学時代は柔道やってたものでして。

それにしても驚くほど酷い試合でした。卑劣・姑息な手段ばかり使う相手に、審判の不可解な判定…。 もう『遺憾の意』発動するレベルです。

まずは日本の武道の精神を心から理解して畳に上がって頂きたいものです。起源の主張してる場合じゃないっすよ。

 

 

さて、1980年式FLH・ショベルヘッドのオーバーホール、最終回です。

前回はクランクの組み立てが完了したところまででした(写真ありませんが)。

クランクをケースに組み込んでいきます。左側クランクベアリングのクリアランス確認・調整。

続きを読む

1982年式FXB・・・

ハーレーカスタム・中古車販売・車検メンテナンス・修理の新潟県新発田市オーバーロードマシナリー Topページはこちら

 

俺の1982年式FXB・スタージスに―――

8年ぶりに―――

ショベルヘッドが載った――――――ッ!!!

 

1982FXB

まぁお客さんのエンジンてオチですけどね。 こうしてみるとSUキャブもなかなか良いなぁ。

組み立ての過程は落ち着いたらアップしたいと思います。

 

 

さて、軽くお知らせです。来週の月・火、7/2・7/3は出張のためお休みします。

宜しくお願いします。

 

 

 

新潟県新発田市のハーレーカスタムショップ
Overload Machinery
(オーバーロードマシナリー)

E-mail:info@overload-machinery.com
通常営業 土曜・日曜・祝日のみ 営業時間 11:00~18:00

HP:http:// www.overload-machinery.com
Blog:http:// www.overload-machinery.com/blog
E-mail:info@overload-machinery.com
所在地&TEL/FAXはこちら 
For Sale!!

1992年式FLSTC 不動修理2

ハーレーカスタム・中古車販売・車検メンテナンス・修理の新潟県新発田市オーバーロードマシナリー Topページはこちら

 

いやぁ、本日も雪が降らなくて良かったです。こんばんは、3110です。

昨日の続きです。 お客さんに状況を報告し、作業続行のOKを頂きました。雪解けに向け、不動状態の1992年式FLSTCを呼び起こします。

スパークプラグに火は飛んでいますが、初爆すら起きません。点火時期のチェックから。

1992FLSTC ダイナS スタティックタイミング1

タイミングホールを開く前に、まずはフロントIN側のプッシュロッドカバーを開けます。

続きを読む

1992年式FLSTC 不動修理1

ハーレーカスタム・中古車販売・車検メンテナンス・修理の新潟県新発田市オーバーロードマシナリー Topページはこちら

 

本日は良いお天気で、だいぶ雪も溶けそうですね。こんにちは3110です。

しばらく前にお預かりしていた1992年式FLSTCのフルカスタム車両です。ルックスは良いのですが、走行中のストールが発生するなど購入時からずっと不調だそうです。

1992FLSTC 不動修理1

他の作業の関係も有りお待たせいたしましたが、色々とチェックしてみたいと思います。

ご自宅まで引き取りに伺い、車に積むためにエンジン始動しようとしたところ、バッテリーのマイナス端子が火花を散らし赤熱化…。

まずは『普通にセルを回せるようにする』ところからスタートです。

続きを読む

1979年式ショベルロングフォーク 高回転まで吹けない…

ハーレーカスタム・中古車販売・車検メンテナンス・修理の新潟県新発田市オーバーロードマシナリー Topページはこちら
先日プライマリーのベルト交換をした、1979年式ショベルリジッド。
その後、キャブの不調についてご相談いただいておりました。
1979ショベルロングフォーク SUキャブ修理1
いつからか知らぬうちに、スロットルを開いても
高回転まで吹け上がらなくなったとのこと。

続きを読む