【長文注意】 1974XLCH アイアンリジッド 続き2

ハーレーカスタム・中古車販売・車検メンテナンス・修理の新潟県新発田市オーバーロードマシナリー Topページはこちら

ローターが歪んでいるのでついでに交換します。
RUSSELL:ラッセルと言うメーカーのステンレスローター。
1974XLCHアイアンリジッド フロントフォーク周り9
箱にはMade in USAって書いてあるのに、
ローター本体にはJAPANの刻印…気にしたら負けです。

1974XLCHアイアンリジッド フロントフォーク周り10
ハブとローターの間になんかいるし。気にしたら負k(ry
…って訳にはいかねーなー、ここは。残念ながらブレーキパッドも要交換。面取りして組みます。
1974XLCHアイアンリジッド フロントフォーク周り11
分かりづらいですが、交換後の初期なじみ+中~長期的に面取り状態を
維持できるよう、2段階の角度で面取りしてます。

これは交換せざるを得ない…『斜め』ってるし、
1974XLCHアイアンリジッド フロントフォーク周り12
1974XLCHアイアンリジッド フロントフォーク周り13
バッキングプレートまで擦ってました。これはローター歪むよ~
たしかに目視点検だと残量が有るように見えるんです。危機一髪

パッドの偏磨耗の原因も解消しないといけません。
どこかアライメントが狂っているはずです。
1974XLCHアイアンリジッド フロントフォーク周り14

確認した結果、キャリパーとサポートの間に1mmほどの隙間が。
このまま締めつけていたため、キャリパーが斜めにマウントされていました。
1974XLCHアイアンリジッド フロントフォーク周り15
水平出しを行いましたが、今度はキャリパーのセンターが合わず。
センター調整のためにローターとホイールの間にワッシャーが入っていたようです。
ということで併せてセンター出しも行っています。

1974XLCHアイアンリジッド フロントフォーク周り16
↑はもともと付いていたワッシャー(キット付属?)ですが、
アルミ製で完全に座屈してます。
他にも気になるボルト・ナット類があったので交換してあります。

1974XLCHアイアンリジッド フロントフォーク周り17
トルクレンチで締めて…

完成。フロントエンド一式リフレッシュ
1974アイアンリジッド フロントフォーク周り18
輸入車両だと、現地の前オーナーが適当に弄ってる場合も多いです。
特に足回りは事故に直結する危険も有ります。
気になる点があればお気軽にご相談下さい。

実はつい先ほど、丁度オーナーからTELが有りまして。
昨日大阪まで乗って帰ったそうですが、硬めのスプリングと相まって
ブレーキも以前より効きが良いみたいです。

また今回交換したモチュールのエンジンオイルが相当良かったらしく、
明らかに異音も減ったしエンジンの回り方も以前より滑らかだそうです。
今まで純正オイルを使っていた人が言うと説得力ありますねw

とにかく無事に大阪に着いたようで安心しました。
また暇を見て遊びに来てくれ。ありがとう

新潟県新発田市のハーレーカスタムショップ
Overload Machinery
(オーバーロードマシナリー)

E-mail:こちらから
通常営業 土曜・日曜・祝日のみ 営業時間 11:00~18:00

HP:http:// www.overload-machinery.com
Blog:http:// www.overload-machinery.com/blog
E-mail:こちらから
所在地&TEL/FAXはこちら 
For Sale!!