1956年式KHK 前後タイヤ交換

ハーレーカスタム・中古車販売・車検メンテナンス・修理の新潟県新発田市オーバーロードマシナリー Topページはこちら

 

1956年式KHK・スーパースポーツソロの前後タイヤ交換を承りました。

10月の初旬に納車したんですが、もう3,000km弱は走ってるんじゃないでしょうか。特に大きなトラブルも無く何よりです。

1956KHKタイヤ交換1

高速走行時の伸びを良くするため、ドライブスプロケットとタイヤ交換です。
今回は外径の大きいファイヤーストーンのデラックスチャンピオンを装着します。

 

リア。古いタイヤを外して、

1956KHKタイヤ交換2

 

新しいタイヤを組んでバランサーでバランス取り。

1956KHKタイヤ交換3

 

フロントも同様に。

1956KHKタイヤ交換4

スポーク張った人の腕が良かったのか、それ程大きなアンバランスは有りませんでした。

 

元に戻して完成。むっちりしました。

1956KHKタイヤ交換5

1956KHKタイヤ交換6

1956KHKタイヤ交換7

外径が大きいタイヤなので、交換前より車高もアップしました。更にバンクしやすくなったかな?

 

今回の作業ですが、

・エンジン回転が一定→仕様変更前より車速が上がる
・車速が一定→仕様変更前よりエンジン回転数が下がる

という効果になります。
一見すると低回転でも速度が上がってお得に見えますが、実際に後輪が発生するトルクの減少=加速力低下やエンジンへの負荷増大など、デメリットもあります。

一概に伸び重視のセッティングをすれば良い訳でもないので、車速に関してご不満が有る場合はまずお気軽にご相談下さい。

江南区のA君、毎度ありがとうございます。また来週お会いしましょう。

 

 

 

新潟県新発田市のハーレーカスタムショップ
オーバーロードマシナリー
Overload Machinery

通常営業 土曜・日曜・祝日のみ 営業時間 11:00~18:00
 

HP:http://overload-machinery.com
Blog:http://overload-machinery.com/blog
E-mail:info@overload-machinery.com
所在地&TEL/FAXはこちら 
For Sale!!