2000年式FXSTD ギアドライブカム換装

ハーレーカスタム・中古車販売・車検メンテナンス・修理の新潟県新発田市オーバーロードマシナリー Topページはこちら

 

本日2本目は作業の紹介です。

2000年式FXSTD・ソフテイルデュースのギアドライブカム換装のご依頼を頂きました。

ハーレー・ビューエルほか複数台を所有されているお客様ですが、デュースが一番のお気に入りで、末永く乗るためにとカムのギアドライブ化を選択されました。

2000FXSTD TC88 ギアドライブカム テンショナー1

EVOと比較してもさらに耐久性がアップしている印象のTC88ですが、カムチェーンのテンショナー(オレンジ色の部品)が泣き所であります。

 

チェーンの遊びを無くすためにバネでかなりのテンションを掛けているので、フリクションロスも相当なものです。
Eg本体から分離した状態でも素手では簡単に回せないくらい抵抗があります。

2000FXSTD TC88 ギアドライブカム テンショナー2

そんなチェーン駆動からギア駆動に換装することで、テンショナーの耐久性とフリクションロスを解消しつつ、カムシャフトの仕様変更でより力強い乗り味となります。

 

カムの仕様変更というと第一にレーシーな印象が浮かぶかと思いますが、実はアイドルから低中速域を強化する仕様もあり、ほとんどのお客様がそちらを選ばれます。
実用域のトルクが増すことで、街乗りやツーリングが格段に楽しくなります。

2000FXSTD TC88 ギアドライブカム テンショナー3

端折りますがギアドライブ化が完了し、あとはカバーを閉じて完成。
詳細な作業内容に興味のある方は過去の記事をご参照ください。

 

無事にEgの始動を確認し、試運転を終えて戻ってきたところ大問題が発覚。
アイドル回転程度でもオイル溜まりが出来るほどEgオイルが漏れてきます。

どうやらカムカバー下部から漏れているようで、カバーを外したところ、

2000FXSTD TC88 ギアドライブカム テンショナー4

ガスケットが変形して見事に隙間が出来ています。これは今までで初のトラブル🙄
もちろん組み付け時、作業後のEg始動時には問題が無かったので、試運転中にこの状態になったのでしょう。

 

キット付属のS&S製ガスケットの素材(ファイバー系)と最近使用しているシーラーの相性が悪く、クローム仕様カムカバーの合わせ面の歪みが組み合わさり、締め付けトルクに負けてガスケットの滑り・変形が発生したのだと思います。

2000FXSTD TC88 ギアドライブカム テンショナー5

ガスケットはメタル系の物に変更し、念のためカバーも面出し。無事に解決です。

今までS&S製で問題が起きたことはなく、わざわざメタル系に変更して追加費用をご負担頂くのも悪いなと思っていましたが、逆に自分が手痛い出費となりました…。
今後は新品ガスケットが無駄になろうと、問答無用でメタル系ガスケットを使用しますの予めご了承下さい😇

 

何はともあれ完成です。

2000FXSTD TC88 ギアドライブカム テンショナー6

S様、ご依頼ありがとうございました。今後も末永く可愛がってあげて下さい😊

 

 

さて、ここからが非常に大事な話となりますのでもう少々お付き合いください。

今回のトラブルでは不本意ながら公道をオイルで汚してしまいました。
万が一このようなトラブルが起きた場合、早急に消防・警察・道路の管轄の役所に必ず報告し指示を仰いでください。

また可能であれば応急処置としてご自身でオイルの拭き取りを行ってください。
今回の場合、試運転ルートを確認したところ、信号待ちをした交差点に多量のオイルを確認しました。
ウェスが足りなかったため上着で拭き取った後、店から持参した粉せっけんを多量に撒いてオイル染みを覆い対処しました。
さすがに粉せっけんは常備していないと思いますが、近くにコンビニなどがあれば衣料用洗剤・小麦粉等でも代用できます。

他の車両がオイルを踏んでしまった場合、命に関わる重大な事故になりかねません。
特に二輪車はごく普通に走っているだけでも転倒する危険が高いので、万が一の際の対処の参考にして頂ければ幸いです!

 

 

 

新潟県新発田市のハーレーカスタムショップ
オーバーロードマシナリー
Overload Machinery

通常営業 土曜・日曜・祝日のみ 営業時間 11:00~18:00
HP:http://www.overload-machinery.com
Blog:http://www.overload-machinery.com/blog
E-mail:こちらから
所在地&TEL/FAXはこちら

For Sale!!