1981年式FXS エンジンオイル交換と某コーティングほか

ハーレーカスタム・中古車販売・車検メンテナンス・修理の新潟県新発田市オーバーロードマシナリー Topページはこちら

 

今更ですが明けましておめでとうございます。
年明け1発目のブログもいつも通り…淡々と作業紹介からスタートです。

1981FXSエンジンオイル交換1

1981年式FXS・ローライダーのエンジンオイル交換と某コーティングをご紹介します。

 

短距離走行が多いと、走行距離の割にオイルが汚れやすくなります。
1回の走行で長距離を走るより、完全暖機状態で走っている時間が短いためです。

1981FXSエンジンオイル交換2

また旧車の場合、ガスをやや濃い目のセッティングにしていることが多いです。
現行よりオイルにガソリンが混ざる量も増えますので、早めの交換がオススメです。
フィーリングがお好みとのことで、今回もASH PSE 20W60を使用しました。

 

そしてオイル交換後の某コーティングを施工させて頂きました。

こちらのオーナーさんは、MOTUL クラシック#50 → ASH MO#50ASH PSE 20W60 と試されて、オイル交換の度にプラスの変化に喜ばれていたのですが…

1981FXSエンジンオイル交換3

コーティングの効果は使用オイルによる変化をはるかに上回ったようです。
施工後、僅かな時間の試運転でしたが、「全然違う、スゴイ回ります!」とスロットルレスポンスや回転フィーリングの変化に驚かれていました。
これから乗る度に今以上の効果が現れてきます。春が楽しみですね!

市内のIさん、毎度ありがとうございます。今年こそは一緒にツーリング行きましょうね!

 

 

さてさて、ここから雑記ですが。当店の今年のテーマのひとつが「効率化」です。

課題は山積みですが、例えば、意外に時間の掛かる業務が見積もり書の作成です。
部品の価格を調べて、工賃を計算して…大がかりな作業になると見積もり作成も大仕事です。
とは言え、どんぶり勘定ではお客さんも不安です。何か早く正確に見積もりを仕上げる方法は?

見積書フォーマット1

そこで時間短縮&ミス防止のために作ったのが、メニュー選択式の見積もりフォーマット。
作業のカテゴリをクリックしていくだけで、自動で工賃が入力されます。

 

実はこのフォーマット自体はしばらく前から使用していましたが、この度大幅アップデート。
作業を細分化し、手動入力が必要だった車種・仕様ごとの変化へ対応し易くしました。

見積書フォーマット2

↑はハンドル周りの作業項目ですが、「ハンドル交換一式〇〇円」ではなく、車種やそのカスタムに必要な作業ごとに項目を細かく分けてあります。
訳わからん計算式に悶絶したおかげで、今までより(多少)早く、詳細でより内容の分かりやすい見積もり書をご提供できるかと思います。

 

これは一例なので、他にも気になっている部分は山ほどあります。
改善するのは楽じゃないですが、何とか作業時間確保、効率UPに繋げていこうと思います。
様々な視点から皆様のお役に立てるよう頑張りますので、今年もお付き合い宜しくお願いします♪

 

 

 

新潟県新発田市のハーレーカスタムショップ
オーバーロードマシナリー
Overload Machinery

通常営業 土曜・日曜・祝日のみ 営業時間 11:00~18:00
HP:http://overload-machinery.com
Blog:http://overload-machinery.com/blog
E-mail:info@overload-machinery.com
所在地&TEL/FAXはこちら
For Sale!!