2006年式FLHTCUI Egオイルドレン穴修理

ハーレーカスタム・中古車販売・車検メンテナンス・修理の新潟県新発田市オーバーロードマシナリー Topページはこちら

 

業者様から2006年式FLHTCUI・エレクトラグライドウルトラクラシックインジェクション(長い)のエンジンオイルドレン穴の修理をご依頼頂きました。

オーナーさんが某量販店でオイル交換した際にネジ穴の損傷を指摘され、シールテープぐるぐる巻きで帰ってきたそうです。

ハーレー ツーリングモデル エンジンオイル オイルパン ドレンボルト ネジ穴 修理1

見事にねじ山が飛んでますが、ドレンボルトの脱落を考えると恐ろしくて自走での帰宅などOKできません…流石はレッドバ〇ン笑

 

ドレンボルトは定期的に脱着するのでねじ山の耐久性が必要なうえ、この年式はOリングでシールするため、ねじ山の端面は均等な当たり面が必要です。

リコイル系は母材との密着が弱くオイルが伝い漏れする可能性があり、端面も均一な面が出ないためタイムサートでの補修が確実です。

ハーレー ツーリングモデル エンジンオイル オイルパン ドレンボルト ネジ穴 修理2

縦長でフライスに設置できなかったため、今回はボール盤で加工します。
水平・垂直を出してまずは下穴を開けます。

 

写真がありませんが、インサートのツバ分ざぐりを入れて、

ハーレー ツーリングモデル エンジンオイル オイルパン ドレンボルト ネジ穴 修理3

専用のタップをチャックして垂直に食わせたところでネジ穴を開けます。

 

耐熱・超高強度のロックタイトを塗ったインサートを挿入し、専用ツールを通して内側からインサートを拡張し母材に圧着します。

ハーレー ツーリングモデル エンジンオイル オイルパン ドレンボルト ネジ穴 修理4

今回はOリングの潰れ代が必要となるので、インサートは母材端面より一段低くセットしてあります。
元よりねじ山の強度がアップしているので、余程のことが無い限りねじ山を滑ることは無いです。

 

K社様、この度はご依頼ありがとうございました。
この作業に限っては次回が無いようお祈りしております😅

なお部品単体での補修も承りますので、個人のお客様、遠方のお客様もまずはお気軽にご相談ください。

 

 

 

新潟県新発田市のハーレーカスタムショップ
オーバーロードマシナリー
Overload Machinery

通常営業 土曜・日曜・祝日のみ 営業時間 11:00~18:00
HP:http://www.overload-machinery.com
Blog:http://www.overload-machinery.com/blog
E-mail:こちらから
所在地&TEL/FAXはこちら

For Sale!!