溶け込み

ハーレーカスタム・中古車販売・車検メンテナンス・修理の新潟県新発田市オーバーロードマシナリー Topページはこちら

 

米米も終わって一段落したので、出来る範囲でブログも更新していきたいと思います。

溶接のお話。 店主のバイブル、湾岸MIDNIGHT 15巻の82ページ。

湾岸MIDNIGHT 15巻82P

はい、真理です。

 

で、こちら。完成が米米に間に合わなかった1979年式FLHのアルミオイルタンクです。
一通り形にはなっていたのですが、溶接の仕上がりに納得がいかず作り直しています。

ショベルヘッド アルミオイルタンクワンオフ

一見汚い溶接ビードですが、これはタンクの内側。
外から溶接した母材同士が内側まで完全に溶け込んだということです。
外側はスムージングしますので、気密性と強度を確保するために内側の溶け込みが重要となります。

バチッとくっついてるからサ 見てくれのワルさはご愛嬌ヨ(笑)

…なんつって。

 

 

 

新潟県新発田市のハーレーカスタムショップ
オーバーロードマシナリー
Overload Machinery

通常営業 土曜・日曜・祝日のみ 営業時間 11:00~18:00
HP:http://overload-machinery.com
Blog:http://overload-machinery.com/blog
E-mail:info@overload-machinery.com
所在地&TEL/FAXはこちら
For Sale!!