2011年式XL883L・スーパーロー コーナーを曲がりやすくカスタム 完成

ハーレーカスタム・中古車販売・車検メンテナンス・修理の新潟県新発田市オーバーロードマシナリー Topページはこちら
おはようございます。
2011年式XL883L・スーパーローのカスタムですが、今回で完成となります。2011XL883L ハンドル・フォーク・リアショック交換35
昨日の記事ではフォークAssy.が完成したところまででした。早速、車体に組みつけていきます。

39mmフォークはトップブリッジとアンダーブラケットでフォークをクランプする方式です。
クランプしない限りフォーク自体は上下に動きます。
2011XL883L ハンドル・フォーク・リアショック交換36
左右でフォークのクランプ位置が違ってはいけませんので、突き出し量を測って組みます。
クランプ位置の調整で、多少であればフロントの車高を上下できます。
セッティングの幅が広いので、スポーツ性を求める車両には相性が良いですね。

位置決め完了したら本締めです。
2011XL883L ハンドル・フォーク・リアショック交換37
足回りなのでトルク管理は正確に。

2011XL883L ハンドル・フォーク・リアショック交換38
トルクレンチでトルク管理したボルトには、トルク管理済みのチェックと
万が一緩んだ際に分かりやすいようにマーキングを入れさせていただきます。

左右のフォークを装着しました。
2011XL883L ハンドル・フォーク・リアショック交換39
ホイールを装着しますが、アクスルシャフトには何かしら焼き付き防止剤を…。
これを忘れると、後々分解が必要な時に錆びやカジリで抜けなくなったりします。

アクスルシャフトの締め付けは特に重要です。トルクレンチの使用はもちろん、
指定がない場合でも高強度ロックタイトを塗布して組みます。
作業時に『緩めづらい』ことより、安全性の上で『緩まない』ことが優先ですね。
2011XL883L ハンドル・フォーク・リアショック交換40
また、ただ締めつけるのではなく、一度ジャッキを下げて荷重を掛けたうえで締めつけます。
こうすることでアクスルとフォーク間のクリアランスが無くなり、
アクスルで受けた力はダイレクトにフォークに伝わることになります。

2011XL883L ハンドル・フォーク・リアショック交換41
キャリパーを装着…このあたりも同様ですね。ブレーキを掛けた際にどのように力が伝わるのか…
を考えると、自ずと組み方も変わってきます。整備の中ではごくごく基礎的なことです。

ブレーキホース装着画像が行方不明になりましたが、フロント周り完成でっす
2011XL883L ハンドル・フォーク・リアショック交換42
うはwww 前だけかなり上がってる

フロントに合わせて、リアショックもXLR用に交換です。
2011XL883L ハンドル・フォーク・リアショック交換43
純正とはこんなに長さが違います。

2011XL883L ハンドル・フォーク・リアショック交換44
外して…

付けて…
2011XL883L ハンドル・フォーク・リアショック交換46
フェンダーとタイヤの隙間から向こう側が見えるくらい車高UPしました
ダルマの『やすたろう』も白目剥いてビックリです。

2011XL883L ハンドル・フォーク・リアショック交換45
車高が上がったことにより、ベルトの張り具合いも変わります。要調整です。
リアアクスルのトルク値は従来と大きく異なりますが、現行モデルの
トルク値のデータも把握しておりますので安心してお任せ下さい。

忘れちゃいけないのがこのお方。
2011XL883L ハンドル・フォーク・リアショック交換47
車高が低いモデルはスタンドも専用品の場合がほとんど…交換を忘れると大変なことに

2011XL883L ハンドル・フォーク・リアショック交換48
スタンダードモデルと同じ長さの物に変更しました。安心して停車できます。

これにて全作業完了…こんなにスポーティーに変身しました
2011XL883L ハンドル・フォーク・リアショック交換49
ホイールのデザインと相まって、むしろこれがXL883Rと言っても良いくらい

2011XL883L ハンドル・フォーク・リアショック交換50
ハンドルも近すぎず遠すぎず、フロントに荷重を掛けるには良いポジションです。
軽く乗ってみましたが、従来のF:19in&R:16inの組みあわせより
ヒラヒラと身軽に切り返しが出来る感覚で、これは楽しそうですよ~

納車後、お客さんから早速インプレを頂きましたので、抜粋でご紹介させて頂きます。

『今回の改造でラジアルタイヤを履いた883がやっと本来の姿(ハンドリング、バンク角など)
になったような気がします。ノーマルでは路面が荒れているとハンドルへの反動が
強く出ておりました(取り回しの際は特に)が、それが減少しています。
とり回しが非常に楽になってます。以前乗っていた1999年式スポスタより安定感、安心感があります。
想像以上にバンク角が増加しています。交差点などは意識しないとステップはすりません。
ツーリングペースのコーナーリングもまたしかり、最高です!!
時々バックミラーの調整しながら走ってましたが、そこにはニヤケタ自分の顔が映ってました。
とても楽しい883にしてもらい感謝してます。』

とのことでした。喜んでいただいて何よりです。作業させていただいた甲斐がありました
今後もカスタムのご要望やご不明な点等あればお気軽にお問い合わせください
新発田市内からお越しのK様、ありがとうございました

新潟県新発田市のハーレーカスタムショップ
Overload Machinery
(オーバーロードマシナリー)

通常営業 土曜・日曜・祝日のみ 営業時間 11:00~18:00


HP:http:// www.overload-machinery.com
Blog:http:// www.overload-machinery.com/blog
E-mail:info@overload-machinery.com
所在地&TEL/FAXはこちら 
For Sale!!

 

2011年式XL883L・スーパーロー コーナーを曲がりやすくカスタム 完成” への2件のコメント

  1. >KATSINAの皆様
    ありがとうございます
    色々な意味で、今まで経験したことのない新しい1年が始まる予感がします
    こちらこそ、また癒されに行きたいと常々思っておりますが行動出来ずにすみません
    やはり時間は自分で作らないとダメですね…
    なんとか頑張って行きますんで、今後も変わらず見守っていて下さい

  2. お誕生日おめでとうございます
    一日遅れでスイマセン。いつも楽しくブログを拝見
    いたしております。
    なかなか遊びに行く決心が出来ない、不甲斐ない
    KATSINAスタッフをお許しください
    サガミ、ノムラ、サクライより

コメントは受け付けていません。