2009年式XL1200N サンダーマックス装着

ハーレーカスタム・中古車販売・車検メンテナンス・修理の新潟県新発田市オーバーロードマシナリー Topページはこちら

 

先日のダイナに続きサンダーマックスネタです。
今回は2009年式XL1200N・ナイトスターへの装着です。

バンス&ハインズのショートショットスタッガードが装着されていますが、燃調無しで抜けの良いマフラーだとかなりパワーダウンを感じると思います。
サンダーマックスで燃調してハーレーらしい本来の性能を引き出してあげましょう。

2009XL1200N サンダーマックス1

こちらの車両でも紹介しておりますが、バンス&ハインズのマフラー装着車両で注意しなければいけないのがAFRセンサー位置。
純正のO2センサーはギリギリで逃げますが、AFRセンサーは車体にヒットします。
バングを削って角度を付け、新たにネジ切りカラーを溶接しています。

 

リア側も同様に。

2009XL1200N サンダーマックス2

数年前まではこのような問題はなかったと思うのですが…
純正センサー対応の自社製サブコンを売るためにデチューンしてる気がします。
ユーザー側の負担にもなってしまうので、適切な取り回しにしてほしいです。

 

サンダーマックス装着時にはエアクリーナーの同時交換がオススメ。
もともと配布されているデータはほぼハイフローエアクリーナー用のデータです。
エアクリ純正×社外エキゾーストだと、数回データの更新が必要になることも。

2009XL1200N サンダーマックス3

また、今回装着したジョーカーマシーンのエアクリーナーのように小ぶりなタイプ…
見た目は抜群に良いのですが、低速域での吸気効率が悪く、プリセットの燃調では低速域だけが極端に濃くなる場合が有ります。これらも通常であれば数回のデータ更新が必要です。
今回は以前に同じ仕様で調整したデータを入れてクリア。とはいえ実走チェックもしてます。

 

ほとんど作業中の写真がありませんが、完成です。

2009XL1200N サンダーマックス4

2009XL1200N サンダーマックス5

エアクリーナーが変わるとエンジン回りの迫力が増しますね。

サンダーマックス装着で弾けるようなアイドリングになりました。
実際の走行でも、1200ccのスポーツスター本来のトルクを味わえるようになります。

胎内市のW様、ありがとうございました。またのご来店お待ちしております。

 

 

 

新潟県新発田市のハーレーカスタムショップ
オーバーロードマシナリー
Overload Machinery

通常営業 土曜・日曜・祝日のみ 営業時間 11:00~18:00


HP:http:// www.overload-machinery.com
Blog:http:// www.overload-machinery.com/blog
E-mail:info@overload-machinery.com
所在地&TEL/FAXはこちら 
For Sale!!