ピニオンベアリングレースの巻 ほか2本

ハーレーカスタム・中古車販売・車検メンテナンス・修理の新潟県新発田市オーバーロードマシナリー Topページはこちら

おはよう誤字ます3110です。
皆さんGW突入しましたでしょうか?
昨日の雨に続き、新発田はあいにくの曇り空…ツーリング時なのに残念です。
明日はスッキリ晴れると良いですね

続きです。
前回クランクケース左側のベアリング軸受けを抜きましたが、
新しいベアリングを装着する前に右側もちょいと…
1

一度分解したケースをドンガラ状態で組み直します。
画像の軸受を修正してみようと思います。

2
ケースに特殊工具を装着し、研磨材を塗ったシャフトを回転させて、
軸受けを少しづつ研磨していきます。

左側は軽く研磨したところ。一部は平滑で、一部は中ほどに太い線が…。
3
周りが磨耗しているので盛り上がっている分は線に見えるのですね。
また、一部分だけ平滑になったということから、シャフトの中心軸より
軸受の中心がズレて(あるいは偏磨耗して)いるようです。

スコスコ研磨して、『全面キレイになったぞ~』と思ったら…
続きはまた後日。

4
以前にサンダーマックスの調整を行った2010年式XL883Nアイアン

5
以前から気になっていた純正エアクリを
社外の小ぶりなものに交換されたそうです。

ということで再セッティング承りました
6
説明書には書いてないサンダーマックス装着時の小ワザを使います。
ほほう、やはり違うもんですなぁ。
ドヤ顔www>やっさんミニマム氏

7
乗り出しの時期なので各オイル交換も。
オイルがこぼれがちなフィルター交換も、専用アイテムで楽々です。
コレは使い勝手良いわドヤ顔www>やっさんミニマム氏

今回は
レブテック・MTPというオイルを使用しましたが、コストパフォーマンス重視だとコチラ
レーシングユースなスペックをお求めの方にはこんなのも。

販売用に少量在庫ありますが、『こんなの』については現在20L缶となります。
1L缶にて取り寄せ可能ですので
、小売ご希望の際はお気軽にどうぞ~。

続きます

新潟県新発田市のハーレーカスタムショップ
Overload Machinery
(オーバーロードマシナリー)

E-mail:こちらから
通常営業 土曜・日曜・祝日のみ 営業時間 11:00~18:00

HP:http:// www.overload-machinery.com
Blog:http:// www.overload-machinery.com/blog
E-mail:こちらから
所在地&TEL/FAXはこちら 
For Sale!!

ピニオンベアリングレースの巻 ほか2本” への4件のコメント

  1. 誰がババヘラやねん!!
    小技はこっそり教えてね

  2. >ミニマム氏
    ネタバレすると、小ワザはやっさんに伝授済みだったりするw
    オイル交換のアレは良いよ!純正アクセだけど10年くらいからやっと出たみたい
    またネタにさせていただきやす。

  3. オイルファンネル買ったよ
    でもこれ…XL・XRにはモデファイしないといけないのね
    もう1個買おうかしら

  4. お疲れちゃん。
    俺も説明書見てから気付いた
    無理やり使えないかと試したら、難なく使えたよ
    今日はもう一個登場しまーす。

コメントは受け付けていません。