1975年式XLH オイルポンプ修正

ハーレーカスタム・中古車販売・車検メンテナンス・修理の新潟県新発田市オーバーロードマシナリー Topページはこちら

 

はい、お久しぶりです。

1975年式XLH1000のオイルポンプチェックバルブを修正しました。

しばらくエンジンを掛けないと、エンジンオイル量が明らかに減っている…。
そしてエンジン始動時にはブリーザーから大量のオイルが噴き出す。

1975XLH1000 オイルポンプチェックバルブ修正1

ショベル以前の車両では経験者が多い症状かと思います。
ほとんどの場合、原因はオイルポンプでしょう。

続きを読む

2000年式FLSTS ギアドライブカム&強化オイルポンプ

ハーレーカスタム・中古車販売・車検メンテナンス・修理の新潟県新発田市オーバーロードマシナリー Topページはこちら

 

キック始動性向上のため、ツインテック製イグニッションモジュールを装着した2000年式FLSTS・ヘリテイジスプリンガー

2000年式FLSTS ギアドライブカム&フューリングオイルポンプ1

こちらの作業が本命とも言えるでしょう。まずはエキゾーストを取り外し…

続きを読む

2006年式FLHR ギアドライブカム&強化オイルポンプ

ハーレーカスタム・中古車販売・車検メンテナンス・修理の新潟県新発田市オーバーロードマシナリー Topページはこちら

 

2006年式FLHR・ロードキングのギアドライブカム&強化オイルポンプ取り付けを承りました。

2006FLHRギアドライブカム&オイルポンプ

カム周りの作業なので、まずはマフラーの取り外しからです。

続きを読む

1978年式ショベルヘッド 腰下オーバーホール #1

ハーレーカスタム・中古車販売・車検メンテナンス・修理の新潟県新発田市オーバーロードマシナリー Topページはこちら

 

1978年式ショベルヘッドの腰下オーバーホールを承りました。

分解できるところはオーナーさんが自分で分解し、クランクケースの状態で送って頂きました。

1978年式ショベル腰下オーバーホール1

クランクの芯出しとケースのリペイントは確定オーダーです。分解・チェックしてリミットを越えている部分は修復します。

現段階でコンロッドの振れが規定値の倍ぐらいあるので、色々出るかもしれません。

続きを読む

2005年式FLSTC 吸排気系カスタム #3

ハーレーカスタム・中古車販売・車検メンテナンス・修理の新潟県新発田市オーバーロードマシナリー Topページはこちら

 

こんにちは3110です。

2005年式FLSTC・ヘリテイジソフテイルの吸排気カスタムの続きです。

前回はクランクケース側のカムベアリングを交換したところまででした。今回で完成です。

どうせカム周りをカスタムするなら、一緒にコイツを装着しないともったいないです。

続きを読む