ショベルフライホイールバランシング

ハーレーカスタム・中古車販売・車検メンテナンス・修理の新潟県新発田市オーバーロードマシナリー Topページはこちら

 

進行状況の報告的な記事です。
予定通りに作業が進んでおらず、大変申し訳ありません…

ショベルヘッドフライホイールバランシング

E様のショベルのフライホイール、バランス取りに着手しています。
分かりづらいですが、バランス取り前の画像です。

続きを読む

フライホイール芯出し…の実験

ハーレーカスタム・中古車販売・車検メンテナンス・修理の新潟県新発田市オーバーロードマシナリー Topページはこちら

 

ショベルヘッドのフライホイール芯出し…コンロッドが入っていませんが、限りなく本番に近い仮組みってとこでしょうか。

着手前に色々と妄想して、その考え方が合っているか確認している最中です。

ショベルヘッドクランク芯出し

結果、2~3分の軽い調整でピニオン側5/1000mm、スプロケット側15/1000mmの振れ。
ハンマーでぶっ叩いたりしてません。今までの苦労がウソのようで、これは素直に嬉しい♪

ちなみに1/100mm台のゲージでは針が振れない状態でしたが、1/1000mm台のゲージを当てたところはっきり振れが出ました。

正直1/1000mm台で詰めて意味が有るのか、疑問に思い始めてましたが…どうなんだろう?
こればっかりは完成しないと分からないし、完成しても分からないかもしれません。

ゲージの数値が全てではないし、クランク周り以外にも詰めるべきところが山ほどあります。
まだまだ経験・知識不足なので、さらに精進していきたいと思います。

次はバランス取りかな。

 

 

 

新潟県新発田市のハーレーカスタムショップ
オーバーロードマシナリー
Overload Machinery

通常営業 土曜・日曜・祝日のみ 営業時間 11:00~18:00
 

HP:http://overload-machinery.com
Blog:http://overload-machinery.com/blog
E-mail:こちらから
所在地&TEL/FAXはこちら
For Sale!!

Flywheel split fixture

ハーレーカスタム・中古車販売・車検メンテナンス・修理の新潟県新発田市オーバーロードマシナリー Topページはこちら

 

ハーレーのクランクはフライホイールとシャフトの組み立て式となっています。
オーバーホールの際には当然分解が必要となるわけですが、マニュアルを要約すると…

ハーレーフライホイール分割ジグ1

ナット緩める→ハンマーでぶっ叩く→OK♪

この上なくシンプルで初心者にも分かりやすい説明!

続きを読む

芯間

ハーレーカスタム・中古車販売・車検メンテナンス・修理の新潟県新発田市オーバーロードマシナリー Topページはこちら

 

今日は一日中データ収集みたいなことをやってました。

芯間

手先しか動かさないので凍えてしまいそうです。ひょえ~

 

 

 

新潟県新発田市のハーレーカスタムショップ
オーバーロードマシナリー
Overload Machinery

通常営業 土曜・日曜・祝日のみ 営業時間 11:00~18:00
 

HP:http://overload-machinery.com
Blog:http://overload-machinery.com/blog
E-mail:こちらから
所在地&TEL/FAXはこちら
For Sale!!

慣らし

ハーレーカスタム・中古車販売・車検メンテナンス・修理の新潟県新発田市オーバーロードマシナリー Topページはこちら

 

どこのラーメン屋のブログだよと褒められましたが、残念ながらハーレー屋のオーバーロードです。
あまりに美味しそうなラーメンばかり写ったブログですみません。

オーバーホール後は初期慣らしが肝心…てのは皆さんご存知だと思います。

ロッカーアーム&シャフト慣らし

じゃあ初期慣らし前の慣らしもした方が良いんじゃない? と、ふと思ってやってみました。

今更なのかもしれませんが、少し実験してみて追々詳しく書きます。

 

 

 

新潟県新発田市のハーレーカスタムショップ
オーバーロードマシナリー
Overload Machinery

通常営業 土曜・日曜・祝日のみ 営業時間 11:00~18:00
 

HP:http://overload-machinery.com
Blog:http://overload-machinery.com/blog
E-mail:こちらから
所在地&TEL/FAXはこちら 
For Sale!!

1956年式KHK #8 Finish!

ハーレーカスタム・中古車販売・車検メンテナンス・修理の新潟県新発田市オーバーロードマシナリー Topページはこちら

 

前回の記事からしばらく間が空きましたが、1956年式KHKです。

1956KHK トランスミッションオーバーホール ブッシングワンオフ製作1

Kモデルと初期のアイアンで、カウンターシャフトに使われている37592-52というブッシング。
リプレイス品が市販されておりません。ということでワンオフします。

続きを読む

1956年式KHK #7 スタータークランクシャフト

ハーレーカスタム・中古車販売・車検メンテナンス・修理の新潟県新発田市オーバーロードマシナリー Topページはこちら

 

前回に引き続き、1956年式KHKのネタです。キックアームとクランクギアを繋ぐシャフト。

Kモデル&アイアンスポーツキックシャフト1

左が純正品。腐食が相当酷かったので右の新品を取りましたが、四角く切削されたギア取付部分の寸法が違います。

続きを読む

1956年式KHK #6 Retaining Ring Installer

ハーレーカスタム・中古車販売・車検メンテナンス・修理の新潟県新発田市オーバーロードマシナリー Topページはこちら

 

ご無沙汰しております。ほとんど写真撮影していない1956年式KHKの記事です。

本日はこのKモデル(+アイアンスポーツ)のT/Mメインベアリングについてです。
T/Mアッセンブリ組み付けの際は、グリスを接着剤代わりにしてローラーを1本ずつレース内側に貼り付け、ローラーに引っ掛けないようにメインシャフトを差し込む…
という、文章で書くと面倒くさそうで、実際に作業するともっと面倒くさい箇所であります。

Kモデル&アイアンスポーツ リテーニングリングインストーラー1

T/Mアッセンブリを先にケースに組み付け、シャフトとレースの隙間にローラーを入れていくと難なく組み付け出来そうですが、この場合リテーニングリングが強敵となります。
クリアランスが少ないうえに、リング自体が固すぎて、まるでハマる気がしません。

続きを読む

サンドブラスト2号機

ハーレーカスタム・中古車販売・車検メンテナンス・修理の新潟県新発田市オーバーロードマシナリー Topページはこちら

 

新たにサンドブラストを追加しました。メインとは別に、ガラスビーズ専用機となります。

サンドブラスト2号機

参考までに、右は今まで使用していた物。

続きを読む