クランク芯出し ほか2本

ハーレーカスタム・中古車販売・車検メンテナンス・修理の新潟県新発田市オーバーロードマシナリー Topページはこちら

久しぶりの記事更新です。
先日はフライホイールのバランス取りまで完了し、
いよいよ組み立て、芯出しに入っていたわけですが…。

1977FLH flywheel truing1
いやはや、色々と手強かったです

1977FLH flywheel truing2

いくつも疑問が生じ、考えに考えたのですが最後の一つは答えが出ず…
先生に意見を伺ったところ即解決いたしました。
ほんと助かりました~、ありがとうございます…ちょいと残念な真実でしたけれど

1977FLH flywheel truing3
組み立てには↑こんなに長いトルクレンチも登場します。

1977FLH flywheel truing4
今まで使った手持ち工具の類で、間違いなく一番デカイです。重い。

で、構想&妄想&自問自答に丸4日、格闘すること丸1日の結果が
これだ↓ 1・2・3…

振れはスプロケットシャフト側:2/1000mm、ピニオンシャフト側:6/1000mm…
スプロケットシャフト側は余裕で1/1000mm以下まで詰まりますが、
そうすっとピニオンシャフト側がとんでもないことに…。
ほんとは両側1/1000mmが目標でしたが、部品自体の精度は超えられなかった。
今回はこれが自分の精一杯…それでも1/100mm以下まで追い込んだんで良しとします

本当に勉強になりました。明日からは腰下組み始めます。
時間が掛かっているにも拘わらず、快く応援してくれているオーナーさん、
本当にありがとうございます。恩は必ず仕事で返します。

長くなりましたが、
2006FLHX engine oil1
日ごろのメンテナンスも大事です。2006年式FLHXのエンジンオイル交換。
村上からお越しいただきましたよ。ありがとうございます。

2006FLHX engine oil2
先日北海道までツーリングに行かれたそうで、丁度良く4000km走破。

ドレンのO-ringももちろん新品に交換します。
2006FLHX engine oil3
さらに当店の場合、ネジ山にはシール剤を塗って締めております。
新車にも塗ってありますが、シール性のほかに緩み止め効果もあるので安心です。
シールテープはボルト緩めるとクズが出てあまり好きじゃないもんで。

夏はエンジンにも厳しい季節です。暑くなる前に早めのオイル交換がオススメですね。
オーナーさんとの会話に出た話しですが、オイルの種類、
コンディションによってはカムチェーンのテンショナーにもかなり影響出ます。
オイル各種有りますので、気になる方はお問い合わせください。

そして車検で入庫した1994年式のXLH883、
当店がお世話になっている保険屋さんの愛車なんですが
1994XLH883 shaken1
ウインカーモジュールがお亡くなりになってたようです。

…モジュールにアクセスできない。
1994XLH883 shaken2
『宇宙の 法則が 乱れる!』

のかと思いました。ああデジャヴった。
モジュールも確保しましたので、もう少々お待ち下さい。

では、明日に備えて上がります。お疲れさまでした。

新潟県新発田市のハーレーカスタムショップ
Overload Machinery
(オーバーロードマシナリー)

E-mail:こちらから
通常営業 土曜・日曜・祝日のみ 営業時間 11:00~18:00

HP:http:// www.overload-machinery.com
Blog:http:// www.overload-machinery.com/blog
E-mail:こちらから
所在地&TEL/FAXはこちら 
For Sale!!