1976年式 XLCH 発進できない?

1976年式 XLCH 、タイトル通りですが、1速に入れてもEg回転だけ上がって前に進まないとのことで遠方より入庫しました。
関連記事:【動画有り】1976年式XLCH キック抜け修理

 

お電話で症状を伺った際にはクラッチ周りのトラブルを予想していましたが、とりあえずEgを始動してみると何か違和感が…

疲れ目かな?と思って二度見しましたが、アイドリングでスプロケットとチェーンが微妙に動いています。

続きを読む

ハーレー 中古車 1966年式XLCHリジッド

 

ハーレーアイアンスポーツの中古車のご案内です。
以前に販売した1966年式XLCHリジッドが三度For saleです。

1966年式XLCHリジッド
メーター表示距離:約15,300km 車検:R5年6月まで

車両本体価格:売約済み

  • 主要カスタム箇所
  • キャブレター:S&S スーパーE
  • エアクリーナー:Fork TRA126 3Dラウンド フィン
  • マフラー:ワンオフ左出しショットガン+ローパスバッフル
  • シート:ワンオフシートカウル
  • ハンドル周り:ワンオフ垂れハン
  • ホイール周り:F:21inミニハブドラム R:16in
  • 灯火類:Bates 5-3/4ヘッドライト
  • 外装:アルミガスタンク

200kgを下回る車重とEキャブ&マグの組み合わせにより、ビッグツインとは違うホットな加速が味わえる車両です。
パッと見の印象ほど乗車姿勢はきつくないので、意外とツーリングもこなせます。

こちらの車両は何かと愛着があり、前オーナーが手放されてから約1年ほど私が乗っていました。
が、高回転があまりに爽快なので調子に乗って回し過ぎたせいか、ここ最近になって圧縮が下がり気味です。
現状で走行もアイドリングも大きな支障はありませんが、本来のフィーリングを楽しんで頂くため、対策整備を含んだ車両価格となっています。

別途料金となりますが、より雰囲気を引き立てるフィンドタイプのプライマリーカバーもご用意しています。
なお掲載の情報より多少距離が伸びる場合がありますので予めご了承下さい。

 

ご予算に応じてアイアンスポーツの中古車をお探しします。
ハーレー初心者の方も大歓迎ですので、お気軽にお声がけ下さい。

その他の中古車はこちらのリンクからご覧になれます。

 

 

新潟県新発田市のハーレーカスタムショップ
オーバーロードマシナリー
Overload Machinery

通常営業 土曜・日曜・祝日のみ 営業時間 11:00~18:00
HP:http://www.overload-machinery.com
Blog:http://www.overload-machinery.com/blog
E-mail:こちらから
所在地&TEL/FAXはこちら

For Sale!!

1966年式XLCHリジッド Sold!

 

1966年式XLCHリジッド、ご成約となりました。

1966XLCH rigid sold2

多数のお問い合わせを頂きありがとうございました。

 

 

 

新潟県新発田市のハーレーカスタムショップ
オーバーロードマシナリー
Overload Machinery

通常営業 土曜・日曜・祝日のみ 営業時間 11:00~18:00
HP:http://www.overload-machinery.com
Blog:http://www.overload-machinery.com/blog
E-mail:こちらから
所在地&TEL/FAXはこちら
For Sale!!

【更新】ハーレー 中古車 1966年式XLCHリジッド

 

For Saleの1966年式XLCHリジッド、販売価格を大幅値下げしました。

1966XLCHアイアンスポーツリジッド10

こちらのリンクよりご確認ください。
歯切れの良い排気音にダイレクトな加速感、乗っていて本当に楽しい車両ですよ~。

 

 

 

新潟県新発田市のハーレーカスタムショップ
オーバーロードマシナリー
Overload Machinery

通常営業 土曜・日曜・祝日のみ 営業時間 11:00~18:00
HP:http://www.overload-machinery.com
Blog:http://www.overload-machinery.com/blog
E-mail:こちらから
所在地&TEL/FAXはこちら
For Sale!!

ハーレー 中古車 1966年式XLCHリジッド

 

ハーレーアイアンスポーツ中古車のご案内です。

1966年式XLCHリジッド 車検:H30年8月

車両本体価格:売約済み

S&S スーパーEキャブ・Fork エアクリーナー・ワンオフ左出しエキゾースト・マグネトー
アルミタンク・ワンオフシートカウル・当時物ミニハブドラムブレーキほか

以前に当店で販売した車両です。その際にEg・T/Mオーバーホール、足回り整備済み。
ややネックの立ったワンオフハードテールフレームで、コンパクトに仕上がっています。

経年劣化によるオイル漏れが有りますが、今のところ大きな不具合は無いです。
Fタイヤとブレーキシューは交換をお勧めします。
法改正に伴い、現車のナンバープレートは横向きのマウントになっています。

ご予算に応じてアイアンスポーツの中古車をお探しします。
これから初めてハーレーに乗るという方も、お気軽にお声がけ下さい。

その他の中古車はこちらのリンクからご覧になれます。

 

 

 

新潟県新発田市のハーレーカスタムショップ
オーバーロードマシナリー
Overload Machinery

通常営業 土曜・日曜・祝日のみ 営業時間 11:00~18:00
HP:http://www.overload-machinery.com
Blog:http://www.overload-machinery.com/blog
E-mail:こちらから
所在地&TEL/FAXはこちら
For Sale!!

1966年式XLCHリジッド フォークシール交換

 

連日沢山のお客さんにご来店頂きまして、ありがとうございます。
いよいよGWも終盤に突入ですが、皆さん元気に走り回ってますでしょうか?

さて、本日は1966年式XLCH900リジッドのフォークシール交換をご紹介します。

1966XLCH フォークシール交換1

最近フォークオイルが漏れるそうです。納車前に交換して3年くらい経つでしょうか。
ダストブーツ無しの仕様なので、痛みが早いのも仕方なしでしょう。

続きを読む

【動画有り】1976年式XLCH キック抜け修理

 

最近は撮り溜めた過去の作業紹介ばかりだったので、ここらでリアルタイムなヤツを…。

1976年式XLCH1000・アイアンスポーツスターのキック抜け修理をご紹介します。

1976XLCH1000アイアンスポーツスター キック抜け修理1

タンクのストライプ=通称レインボーでおなじみの年式ですが、こちらの車両はあまり見かけないオレンジ色です。アメリカらしいポップな色使いですね。

続きを読む

1975XLH1000 納車整備3

 

1975年式XLH1000、車検取得してきました。

1975XLH1000アイアンスポーツ17

事前にテスター屋さんに行ったのに光軸でNG食らって、タイミング良くフロントのストップライトスイッチが壊れたりと…
まぁこの程度はトラブルのうちにも入りませんが(強がり)

続きを読む

1966年式XLCHリジッド Gallery追加

 

カスタム中だった1966年式XLCH・アイアンスポーツリジッド、とりあえずシート周りが形になり、鉄板のままで試運転。長距離はキツそうですが、かなり楽しいポジションです。

1966年式XLCH アイアンスポーツリジッド カスタム7

納車前にオイル交換もとのことでしたので、ドレン外して一晩放置…

続きを読む