お知らせなど

ハーレーカスタム・中古車販売・車検メンテナンス・修理の新潟県新発田市オーバーロードマシナリー Topページはこちら

 

こんばんは3110です。3月も中旬だと言うのに、この間の雪には驚きました。今年は冷え込みが長引くのでしょうか?

 

何やら大きな荷物が到着しました。何やらって言っても当然中身は知ってますが。しかも良く見たら木箱に品名書いてあった…

大型サンドブラストキャビネット1

トラックにバイクリフトを横付けして降ろしましたが、予想以上のサイズで驚きました。

中身、サンドブラストです。ついにグレードアップ!

大型サンドブラストキャビネット2

1年間、50cm四方くらいの卓上サイズで頑張りました。相当しんどかったです。これでいろいろ捗ります。

 

明日は午前中車検で、午後は所用で15:00過ぎまで店にいません。ご用の方は夕方のご来店なら確実かと思います。宜しくお願いします。

 

ここから雑記です。

昨日TVでニュースを見てましたら、ある話題についてキャスター・コメンテーターが大

バッシングなんですよ。

 

どんな話題かと言いますと、大阪の公立高校の卒業式にて、国歌斉唱の際に教職員がちゃんと歌っているかどうかを校長がチェックしていたと。

そして、口元を確認して口パクと思われた職員を校長室に呼んで事情聴取したという話題なんですね。

『生徒にとって1回しかない卒業式に、見るべきところはそんなとこなんでしょうか?』

『周りの顔色を伺いながら君が代を歌う大人を見て、子供は周りの顔色を伺うような人間には育ってほしくない』

『多人種・他民族のアメリカでは国旗・国歌は国民をまとめる手段になり得るが、文化の異なる日本に於いてそれを押しつけることが果たして正しいのか、甚だ疑問です。』

驚きのあまりうろ覚えなんですが、ニュアンスとしてはこんな感じのことを出演者達がドヤ顔で言っているわけですよ。もう真性のバカかと。

 

生徒にとって1回しかない卒業式に、規律を指導し生徒の手本となるべき教職員が、条例で制定されたことすら守れずに生徒を送り出すんか?

構内の廊下は走っては(歩いて通行しなければ)いけません。というルールがあるのに、『僕たちには廊下を走る自由があります! 廊下だからと言って走る自由を奪うのは人権侵害です!』って理屈を生徒が主張したら通用するんか?

そのコミュニティ内で決められたルールの範囲内で自由があるわけで、ルールを守れないなら罰せられる、排除されるのは当たり前。

そもそも自由を履き違えて権利を主張するバカがいるから、わざわざ条例まで制定する運びになったわけで。

こういったことを、さも独裁だと問題提起している風に放送することは論点のすり替えだろと。

 

国・人種・文化が違おうが、自分を育み、自分が生きていられる環境=国に感謝し、その歴史と伝統に誇りを持つのは世界共通のこと。小さい単位で言えば、自分の生まれ育った故郷が嫌いなやつがいるか? 俺は新発田大好き。

その結果として国旗・国歌という象徴に敬意を払い、誇りを持っているだけであって、国民をまとめる手段なんていう解釈をしていることが浅はか。

そんな浅はかな人間達が、頑張ろう日本だの東北だの善人面するんじゃないよ。

 

などと昨晩TVを見ていて思った3110でした。段々言葉が汚くなってサーセンした。

あっ、こんな時間…今日は見られないかな、報道ステーション。

 

 

 

新潟県新発田市のハーレーカスタムショップ
Overload Machinery
(オーバーロードマシナリー)

E-mail:info@overload-machinery.com
通常営業 土曜・日曜・祝日のみ 営業時間 11:00~18:00

HP:http:// www.overload-machinery.com
Blog:http:// www.overload-machinery.com/blog
E-mail:info@overload-machinery.com
所在地&TEL/FAXはこちら 
For Sale!!

お知らせなど” への2件のコメント

  1. こんにちは 秋葉区の小島です。カスタムや車検の件などメール頂いてましたがなかなか忙しくてお返事できなくてすいませんでした。3110さんのブログちょくちょく拝見してます。今回の内容・・・・・・・まったくそのとおりだと思いました。 悲しいことに今の日本はバカな大人の集まりです。(その中の一人ですが) 子供たちを自分の洋服のように着飾ったり日によってスタイルを変えたり  アホ・・・  自分も2児の父親ですがそんな大人の一員にならないよう日々頑張ってます。 
    まだまだ寒い日が続きますが 体に気を付けて頑張ってください。
    カスタムの方  夜路死区 です。  
       愉しみにしてます。

  2. >小島さん

    こんにちは3110です、コメントありがとうございます! こちらこそもっとまめに連絡出来れば良いのですが…すみません。

    お恥ずかしながら、自分も20代前半までは国や政治について全く考えもしませんでした。
    今は亡き祖父と、関東でお世話になっていた床屋さんがきっかけを与えてくれました。また長くなりそうなので、機会があれば書きますが…^^;
    自分は考えるきっかけをもらったので、僭越ながら次は誰かのきっかけになれたら良いと思って書いてます。

    お気遣いありがとうございます。
    もう少々お待ちいただきますが、頑張って仕上げますので 夜路死区 お願いします!

コメントは受け付けていません。