2004年式FLHRS ギアドライブカム

ハーレーカスタム・中古車販売・車検メンテナンス・修理の新潟県新発田市オーバーロードマシナリー Topページはこちら

 

2004年式FLHRS・ロードキングカスタムのギアドライブカム化を承りました。
やっこカウルにツアーパック装着でロードキングらしからぬ風格のこちらの車両…

2004FLHRS S&S509ギアドライブカム

走行距離が40,000kmに到達し、テンショナーの状態も多少不安が…
ならばギアドライブカムに交換してしまおう!ということで入庫しました。

 

しかしながら時すでにお寿司…粉砕してました。

2004FLHRS S&S509ギアドライブカム1

あまりに見事だったので先日upしましたが、残念ながら今まで作業した中ワーストです。
ここまで来るとアーム部分まで完全に分解しなかっただけラッキーです。

 

粉砕した破片は、

2004FLHRS S&S509ギアドライブカム2

可動部品の隙間に引っかかることなく、カムギアケースの底に?

 

破片をテンショナーと組み合わせてみると大体マッチします。

2004FLHRS S&S509ギアドライブカム3

なお、摩耗の跡を見ると、カムチェーンは横方向にも振れていることが分かるかと思います。

 

先ほど大体マッチと書きましたが、一部は粉々に飛び散ってカムカバーの内側に。

2004FLHRS S&S509ギアドライブカム4

やはりチェーンに巻き込まれたんでしょうか。今となっては分かりませんが、部品がロックしなかっただけ運が良いですね。

 

2004FLHRS S&S509ギアドライブカム5

2次ドライブ側のテンショナーはこんな感じ。マニュアル上のリミットくらいです。

 

2004FLHRS S&S509ギアドライブカム6

右側クランクシャフトの振れチェック。優秀でした。

 

2004FLHRS S&S509ギアドライブカム7

ケース側カムベアリングを交換します。

 

2004FLHRS S&S509ギアドライブカム8

カムサポート側ベアリングも交換。両方ボールベアリングになります。

 

サポートにカムシャフトを装着。

2004FLHRS S&S509ギアドライブカム9

今回使用するカムはS&S製の509というカムです。低速重視のカムです。

 

2004FLHRS S&S509ギアドライブカム10

カムサポートをケースに戻し、ドライブギアを組み付け。

 

2004FLHRS S&S509ギアドライブカム11

ギア同士のクリアランスチェック。規定値内です。

 

2004FLHRS S&S509ギアドライブカム12

今回はロッカー回りは分解せず、アジャスト式のプッシュロッドを使用します。調整。

 

2004FLHRS S&S509ギアドライブカム13

外したエアクリーナー、マフラーなどなどもとに戻し、

 

2004FLHRS S&S509ギアドライブカム14

この機会にエンジンのフラッシングも。

 

今まで入っていたオイルを抜き、フラッシング用に新油を入れてもこれだけ汚れが出ます。

2004FLHRS S&S509ギアドライブカム15

この後ASHのPSEを入れましたが、グレードの良いオイルを入れる前にフラッシングするとより効果が期待できるかと思います。

 

テンショナーの粉砕というサプライズが有りましたが、無事に作業完了しました。
低速からレスポンス良く一気に吹け上がります。ツアラーがまるでダイナのように軽々走ります。
これでテンショナーの問題も気にせず、安心して走れますね。

新潟市のT様、ありがとうございました。またのご来店お待ちしております。

 

 

 

新潟県新発田市のハーレーカスタムショップ
オーバーロードマシナリー
Overload Machinery

通常営業 土曜・日曜・祝日のみ 営業時間 11:00~18:00

HP:http://overload-machinery.com
Blog:http://overload-machinery.com/blog
E-mail:info@overload-machinery.com
所在地&TEL/FAXはこちら 
For Sale!!