1976年式FLH タイミングホール ねじ山修理

ハーレーカスタム・中古車販売・車検メンテナンス・修理の新潟県新発田市オーバーロードマシナリー Topページはこちら

 

1976年式FLHのタイミングホールのねじ山修理のご依頼を頂きました。
県外からのご依頼でケース左側単体をお送り頂きました。

修理前のケースの画像を撮り忘れましたが、プラグが噛む部分のねじ山が綺麗に飛んでいる状態でした。例によってタイムサートで補修します。

タイミングホールのねじ山は奥行きが少ないので、インサートをプラグの長さまで詰めます。

続きを読む

【長文注意】1980年式FLH エンジンオーバーホールほか#4

ハーレーカスタム・中古車販売・車検メンテナンス・修理の新潟県新発田市オーバーロードマシナリー Topページはこちら

 

気付いたら前回の記事から1年以上経っていたようです🙄
関連記事:1980年式FLH エンジンオーバーホールほか#3

1980FLH エンジンオーバーホールほか37

腰上を組んでいきます。画像が飛び飛びになってますが悪しからず。

続きを読む

1980年式FLH エンジンオーバーホールほか#3

ハーレーカスタム・中古車販売・車検メンテナンス・修理の新潟県新発田市オーバーロードマシナリー Topページはこちら

 

かなり間が空きましたが、前回の続きです。
関連記事:1980年式FLH エンジンオーバーホールほか#2

 

#1参照。問題だらけだったオイルポンプをS&Sの新品に交換します。
関連記事:1980年式FLH エンジンオーバーホールほか#1

1980FLH エンジンオーバーホールほか27

以前にも数回ありましたが、シールが傾いて定位置に収まっていません。

続きを読む

1980年式FLH1200 restyling

ハーレーカスタム・中古車販売・車検メンテナンス・修理の新潟県新発田市オーバーロードマシナリー Topページはこちら

  • 主要カスタム箇所
  • キャブレター:Zenith ベンディックス
  • エアクリーナー:純正 7inラウンド
  • マフラー:Cycle Shack FL用テーパード
  • 点火系:Dynatek ダイナS Fork 7フィンポイントカバー
  • トランスミッション:リビルド+キックキット
  • 駆動系:BDL 1.5inオープン+コンペティタークラッチ
  • シート:HOT-DOCK コブラ 20inシッシーバー
  • ハンドル周り:プルバックスタイル
  • ホイール周り:F 21inリム R 16inリム+SUSスポーク
  • サスペンション:F +6inオーバー+硬めのスプリング R 11inフルカバード
  • 灯火類:5-3/4ヘッドライト ミニクロッカーテールライト
    Kellermann バレットアトーウインカー
  • 外装:FX用Rフェンダー加工 FX用バッテリー オーバルフロアボード

昨年秋にボバースタイルで一段落した車両を早くも仕様変更です。

オーナーの拘りで、ベースがFLと分かるようなパーツを生かしています。
敢えて派手なヴィンテージパーツを用いず、純正の芋臭い雰囲気も残した仕様となりました。

今後もさらに仕様変更していく予定です。

 

仕様変更前

 

 

 

新潟県新発田市のハーレーカスタムショップ
オーバーロードマシナリー
Overload Machinery

通常営業 土曜・日曜・祝日のみ 営業時間 11:00~18:00
HP:http://www.overload-machinery.com
Blog:http://www.overload-machinery.com/blog
E-mail:こちらから
所在地&TEL/FAXはこちら

For Sale!!

1980年式FLH エンジンオーバーホールほか#2

ハーレーカスタム・中古車販売・車検メンテナンス・修理の新潟県新発田市オーバーロードマシナリー Topページはこちら

 

前回の続きです。
関連記事:1980年式FLH エンジンオーバーホールほか#1

1980FLH エンジンオーバーホールほか17

前回載せるのを忘れてしまいましたが、タペットブロックのボルト穴が数か所欠けていました。
半分も欠けているとこのまま使うわけにはいかないので、後程修正です。

続きを読む

1980年式FLH エンジンオーバーホールほか#1

ハーレーカスタム・中古車販売・車検メンテナンス・修理の新潟県新発田市オーバーロードマシナリー Topページはこちら

 

1か月半に1回更新の当ブログをご覧頂きありがとうございます😇

 

1980年式FLHのエンジンオーバーホールをご紹介します。

こちらは他店様で購入された車両で、数回のEg修理を経た後、腰下からフルオーバーホールされたそうです(←重要)。
しかし、アイドリング中でもブリーザーからのオイル噴出が止まらないとのことで、故障探求のご依頼を頂きました。

1980FLH エンジンオーバーホールほか1

この症状はブリーザーギア、オイルポンプ周りが原因の場合が多いです。
まずはその辺りから分解してチェックしていきます。
カムカバーがほとんど締まっていなかったので、不穏な空気を感じます。

続きを読む

1980年式FLH1200

ハーレーカスタム・中古車販売・車検メンテナンス・修理の新潟県新発田市オーバーロードマシナリー Topページはこちら

 

  • 主要カスタム箇所
  • キャブレター:S&S スーパーE
  • エアクリーナー:Fork TRA126 3Dラウンド フィン
  • マフラー:2in1エキパイ+トランペットサイレンサー
  • 点火系:Dynatek ダイナS Fork 7フィンポイントカバー
  • トランスミッション:リビルド+キックキット
  • 駆動系:BDL 1.5inオープン+コンペティタークラッチ
  • シート:HOT-DOCK コブラ
  • ハンドル周り:On Any Sunday S.P.レプリカ プルバック 56083-74
  • ホイール周り:純正16本キャスト+Avon SM Mk-2
  • サスペンション:F 1.5inロワリング R 11inフルカバード
  • 灯火類:5-3/4ヘッドライト ミニクロッカーテールライト
    Kellermann バレットアトーウインカー
  • 外装:FX用Rフェンダー加工 FX用バッテリー オーバルフロアボード

貴重な国内ワンオーナー車両(走行距離20,000km台)をベースに、ヤレていた部分のリフレッシュも兼ねてシンプルなボバーにカスタムしました。

ウインカーレスに見えますが、保安基準クリアのカスタムウインカーが装着されています。
どこに付いているか、是非探してみて下さい。

 

入庫時

 

新潟県新発田市のハーレーカスタムショップ
オーバーロードマシナリー
Overload Machinery

通常営業 土曜・日曜・祝日のみ 営業時間 11:00~18:00
HP:http://www.overload-machinery.com
Blog:http://www.overload-machinery.com/blog
E-mail:こちらから
所在地&TEL/FAXはこちら

For Sale!!

某コーティング×6台

ハーレーカスタム・中古車販売・車検メンテナンス・修理の新潟県新発田市オーバーロードマシナリー Topページはこちら

 

そういや最近ブログ上げてないな。と思っていたら、前回から2週間以上経ってました…

タイトル通り、手っ取り早そうな最近ご依頼の多い某コーティングネタでいきます。

2017FLHX某コーティング

こちらは2017年式FLHX・ストリートグライド、新車です。
摩耗が始まる前に施工することで、新車以上の状態を末永くキープできます。

続きを読む

1982年式FLH サイドカーのタイヤ交換

ハーレーカスタム・中古車販売・車検メンテナンス・修理の新潟県新発田市オーバーロードマシナリー Topページはこちら

 

1982年式FLHのサイドカーのタイヤ交換をご紹介します。

1982FLHタイヤ交換ほか13

しばらく前の作業ですが、紹介が遅くなってしまいました。

続きを読む

1979年式FLHほか 某コーティング施工

ハーレーカスタム・中古車販売・車検メンテナンス・修理の新潟県新発田市オーバーロードマシナリー Topページはこちら

 

1979年式FLHに某コーティングを施工しました。

1979年式FLH エンジン内部コーティング1

先日の記事をご覧になり、福島県からお越し頂きました。ありがとうございます。

続きを読む